運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

満月の光に導かれ、体調は谷底へ ~11月14日から20日までの練習メニュー~

・11月14日(月)
 お休み

・11月15日(火)
 シャトルラン×5セット → 7kmジョグ(5'30±α→5'00/km)→ ウィンドスプリット×6本

・11月16日(水)
 ジョグ → Tペース走1.5km×2本(で中止)→ 6㎞ジョグ

・11月17日(木)
 動きづくりドリル → 40分ほど芝生の上でジョグ(7'00/kmくらい?)

・11月18日(金)
 お休み(またの名を、寝込むとも言う)

・11月19日(土)
 お休み(同上)

・11月20日(日)
 10km坂道ジョグ → ウィンドスプリット×4本


今週は、週の頭に発生した
スーパームーンの影響で体調がガタガタでした。

ことの発端は、
30km走を実施した前の週の日曜日の夜。

午後10時半頃に布団に入ってみるも、
睡魔がやってくる気配が全くありません。

久しぶりに、
日付を跨いでしまい、

やっと寝ることができたのは、
たぶん12時半頃。

しかし、
やっとの思いで寝付けたのに、

あまりに身体が熱くて、
午前2時か3時頃には、
目が覚めてしまいました。

布団と毛布をかけて寝ていたから、
身体が熱くなったのかなと思い、

毛布一枚だけに代えてみたけど、
まったく効果なし。

思い切って、タオルケット一枚という
夏仕様にしてみたけれど、やっぱり効果なし。

じゃあ、「なんでもいいや」と、
元の布団+毛布に変更。

2、3時間経過して、
やっとのことで寝れました。

やれやれ。


ただ、こんな“睡眠”では、
通常の日でも、身体の状態が回復しません。

ましてや、30km走を行った日です。

この日を境に、
身体が動かなくなってきました。


水曜日にポイント練習を実施するも、
1.5km×8本の予定が、わずか2本で限界に到達。

全く脚が動きませんでした。

今シーズンで初めて、
ポイント練習を中止です。

木曜日は、
キロ7分程度で走っているのに、
なぜか呼吸がゼーハーする始末。

どうしちゃったのかしらと思っていたら、
翌金曜日に、ダウン。

サラリーマンの人が働いている日中、
僕は、布団の中でひたすら休養。

土曜日は、天気も雨だったので、
やっぱり寝て曜日。

日曜日は、晴れの天候だったけど、
お昼まで寝て曜日。

昼過ぎまで寝てしまったため、

ちょうど昼の12時から始まる
スターウォーズ エピソード1を見逃してしまう。

OH NO!


次週には、記録狙いのレースとして、
府中多摩川ハーフマラソンが控えていますが、

今の身体の状態だと、
どのくらいのペースで走れるか
全く読めなくなりました。

この週の休養が、
いい方向に転んだなら、

身体スゲー、イエーイ!
と喜べばいいだけです。

反対に、
悪い方向に転んだら、

いつも通り、
こんな気分になるだけです。


(´・ω・`)


週間走行距離:38km(ガクンと減っちゃった)

 

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧

≪参考記事≫

≪参考音楽≫


※今回のタイトルの一部は、
 セーラームーンの主題歌の歌詞の一節を引用しています。