運動音痴ランナーのマラソン放言日記 ~故障せずに、速くなる!~

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、距離信仰の強いマラソン界に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すよ、福岡国際マラソン。

ポイント練習の昼にカレーは、ダメ! ~2月14日(日)のポイント練習~

<練習メニュー>
・Tペース走3㎞×4(レスト:2分)→ 8㎞ジョグ
・設定ペース:3'38/㎞、大体3'40/㎞であればOK
 ジョグのペース:4'30/㎞
(Tペースの説明は、ここの最後にあり)

<実際のタイム>
・1本目:3'40 - 7'14(3'38/km)
 2本目:3'30 - 40 - 35(3'35/km)
 3本目:3'34 - 44 - 42(3'40/km)
 4本目:3'33 - 45 - 47(3'41~42/km)

※1㎞~2㎞までの区間(Lap2)には、ペースダウンする折り返し地点あり
 1本目・2本目の最初の1㎞(Lap1)で、向かい風
 3本目・4本目の1.5㎞~3㎞(Lap2の後半とLap3)で、強い向かい風


今日の練習メニューを見た時点で、
「こりゃあ……きついな(やめたいな♪)」
とわかっていました。

先週のポイント練習:Tペース走3㎞×2
と比べると一目瞭然。

Tペースで走る本数が単純に倍です。
もちろん、距離も倍です。

ウップス。

頭では、
そのキツさをわかってはいましたが、

実際に体験してみると、
想像を超えるきつさでした。

どのくらいきつかったかというと、
お昼に食べたカレーをゲ―しそうだった、
そのレベルです。

なぜポイント練習のお昼に、
わざわざカレーを食べたのか、

今になると疑問に思いますが、
まぁ、その疑問は脇に置いておきましょう。

たぶんカレーが食べたかったからという、
単純な理由だと思います。


3本目から脚が鉛のように重くなり
(ゲーしそうだったのはこの時)、

3本目終了時点で「……もう、いっか」と思ったし
(一応頑張って、やめなかったけど)。

4本目は、最初の250mを過ぎた時点で、
顔一面が梅干しみたいな表情になり、

さらに、右肩には何か得体の知れない
こなきジジイが乗っかっているんじゃないか
と思えるほど、右肩が痛かったです。

しかも、3㎞を2本消化して、
すでに苦しくなっている3本目・4本目に限って、

1.5㎞~の後半の区間で、向かい風が吹くという、
そんなバナナな条件。

でも、3㎞×4本をやり遂げました。

オリンピックでメダルを取っていないし、
出場すらしていないけど、
自分で自分を褒めてあげたいです。


以下、今回のポイント練習の反省点です。
・最初の1㎞のペースが、他のLapに比べて若干速い
・4本目の2㎞以降でペースが落ちすぎ
・昼にカレーを食べたこと


面白かったら、↓を押してもらえると、
ブログを書く励みになります

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ