運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

スピード練習後に、1時間ジョグ ~2月7日(日)のポイント練習~

<練習メニュー>
・Tペース走3㎞×2 + 1時間+αジョグ
・ペース:3'40弱/㎞(Tペース)/4'30/㎞より速く(ジョグ)
※Tペースの説明は、このエントリーの最後

<実際のタイム>
・1本目:3'37 - 43 - 43(3'41/㎞)
・2本目:3'32 - 39 - 43(3'38/㎞)
・ジョグ:4'30前後~4'10弱/㎞、走行距離:14.6㎞


最終日になって、やっと良い練習ができました。

木曜日のポイント練習の時とは違い、
脳みそと脚とが、しっかりリンクしている感覚が戻ってきています。


Lap2の後半、Lap3すべての区間で、
強い向かい風が吹く中での練習でした。

それでも、
設定ペースに近いタイム、あるいは予定通りのペースで走れていたので、
かなりいい感じで走れていたのだと思います。

もし、向かい風が吹いていない条件であれば、
おそらく設定ペースより若干速いペースで走れていたと推測できるからです。


また、3㎞のTペース走を2本走った後の1時間ジョグも、
前回、同じ練習を行った時より、ペースが速かったにもかかわらず、
強度が楽に感じられました。

お腹がかゆくなって、ポリポリ掻きたくなる衝動も、
さほど感じませんでした。さほど感じないだけで、多少かゆかったですが。
(ちなみに、このお腹かゆい症状は、フルマラソンの30㎞以降によく現れる症状です)

強度が楽に感じられたとはいえ、残り15~10分は、流石にキツかったです。
ジョグのはずなのに、ジョグだとはとても感じられないキツさ。

「残り3㎞…残り2㎞…残り1㎞…」と、頭の中で念仏を唱えながら走る、
まるでフルマラソンのゴールに向かっているときと同じです。

速いペースで数㎞を数本走るスピード練習の後に、1時間ジョグをするメニュー、
30㎞走よりキツい気がします。

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧