故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

フォームの最大の敵、アラレちゃん走り ~2018年の反省~

説明しよう。
アラレちゃん走りとは、

肩から指先までをピーーンと伸ばし切って
腕を前後にチョコチョコ振る走り方である。

この腕の振り方だと、

肩回りの筋肉や上半身を
動かしにくいため、

速く走るうえでは、
非常に「非効率的なフォーム」です。


この非常に非効率的なフォーム
アラレちゃん走りが、僕のフォームに近い

これが、今シーズン最大の発見でした。

Σ( ̄ロ ̄lll) マジかー


小学生の頃から、
走るとき腕が伸びていることを

父親などから、
指摘され続けてきたので、

自分のフォームが、
アラレちゃん走りだったことは、

一応知っていました。

けれど、
それからもう早25年以上。

フォーム改善がメインのランニングクラブ
4年間練習していることもあり、

アラレちゃん走りは、
さすがにもう直っているだろう

と思っていました。


ところが、
全然直ってなかったー。


ここ数年間のフォームへの取り組みを
振り返ってみると、

アラレちゃん走りを矯正しよう
とした記憶があるか、と問われれば、

・・・ねーな。

完全にノーマークでした。

小学生の頃からのフォームの癖は、
時間が経てば、自然に治るのではなく、

意識して直さなきゃいかんのですね。

いやー、いかんいかん。


今年の11月の練習会で、
一緒に参加していたランナーさんに
指摘してもらったおかげで、

アラレちゃん走りになっていることに
やっと自覚することができました。

癖を最初に指摘されてから、
自覚できるに至るまで、25年以上。

長い。長すぎる。


フォームの癖を自覚してからは、
ランニングの練習の度に、

腕をひじのところで折り曲げ、
ひじから腕全体を動かすこと
を意識し続けてきました。

この腕振りをすると、
肩周辺に筋肉痛が出るので、

フォームが少しづつ
改善されているのだと思います。


フォームについて、
現時点での進み具合は、

自分のフォームが
アラレちゃん走りに近いことを自覚し、

アラレちゃん走りを、
ひとつひとつ改善中。

アラレちゃん走りから卒業
と言うには、まだまだ早い。


ですから、
来シーズンの目標は、

 脱・アラレちゃんフォーム
~アラレちゃん走りからの卒業~

です。


2018年も、今日が最後です。

最後の投稿で、

アラレちゃんアラレちゃん
連呼していていいんでしょうか。

曲がりなりにも、僕はもう30代です。

自分の精神年齢の低さに、


(´・ω・`)

 

エンディングテーマは、
新しい1年を迎える日に相応しい1曲です。

・明日はきっといい日になる/高橋優



では、皆さん
よいお年をお過ごしください m(__)m


今シーズン出場した大会のタイム
を知りたい方は、プロフィールからどうぞ
(2018年のタイム一覧は、一番下にあります)

プロフィール(タイム一覧)