故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

走りながら故障を治すときのコツ ~12月28日から1月3日までの練習メニュー~

こんにちは、橋本です。
両脚を故障中の橋本です。

今回は、「走りながら故障を治すコツ」
について話そうと思います。

ポイントは、3つ。

・走る距離を減らすこと
・走る回数を減らすこと
・練習後、アイシングをすること


まず、
走る距離を減らすことについて。

走る距離を減らせば、
地面から衝撃を受ける回数が減り、

故障個所へのダメージが減ります。

普段7㎞走っているところを
6㎞と1㎞減らすだけでも効果あり。


走る距離を減らすことに続いて、
次は、走る回数を減らすことについて。

走る回数を減らせば、
故障箇所が回復する時間が取れます。

週6回走っているなら、週5回。
週5回走っているなら、週4回。

走る回数を週1回減らすだけでも、
回復具合が異なります。


走る距離を減らすことと、
走る回数を減らすこと。

最後は、練習後に
アイシングをすることです。

練習後に、
患部は熱をもっています。

この熱を冷ますため、
アイシングをします。

時間にして、10~15分くらい。

冬の時期だと寒いですが、
我慢してやりましょう。


・走る距離を減らすこと
・走る回数を減らすこと
・練習後、アイシングをすること

これら3つが、
走りながら故障を治すコツです。

もし走りながら故障を治そうと
思っているなら、

ぜひ試してみてください。


<先週の目的>
・走りながら故障を治す

<先週の練習メニュー>
・月:休み
・火:7㎞ジョグ
・水:40分芝生ジョグ
・木:休み
・金:7㎞ジョグ
・土:休み
・日:8㎞ジョグ