故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

障害のスターホース・オジュウチョウサンの挑戦 ~競馬初心者でもわかる?有馬記念の見所~

明日は、いよいよ有馬記念

普段は、競馬に関心がない人も、

新聞などで“有馬記念”という言葉を
目にする機会が多いことと思います。

その年の暮れに行われる有馬記念は、
人々の記憶に残る印象的なレースが多いです。

平成のアイドルホース・オグリキャップが、
奇跡の復活を遂げた、1990年代の有馬記念

歴代最強馬の1頭ディープインパクトが、
圧倒的な“飛ぶ”走りを見せた、2000年代の有馬記念

記憶に新しい去年のことになりますが、

歌手の北島三郎氏がオーナーのキタサンブラックが、
他馬に影を踏ませぬ逃走劇を演じた、2010年代の有馬記念

この3頭の有馬記念での鞍上は、
みな武豊騎手です。

何を隠そう、僕自身、30代前半にして、
すでに20年以上のキャリアを持つ武豊ファンです。

でも、武豊騎手の写真集は持っていません。


さて、今年の有馬記念の話に戻りますと、

有馬記念の見所として紹介するのは、
障害と平地の二刀流に挑む馬、

オジュウチョウサンです。

先の3頭に比べると、
一般的に知名度が低いので、

オジュウチョウサンのプロフィールを、
有馬記念出走までに至るストーリーを中心に、
紹介していきます。

わかりにくい競馬用語には、
※印の後に、2~3行の説明を載せておきます。


オジュウチョウサンは、
もともと障害レースを専門とする競走馬でした。*1 

障害レースでは、
前代未聞のJRA重賞9連勝という記録を持つ、
障害レースの現役最強馬です。

障害の現役最強馬でありながら、
有馬記念出走の夢をかなえるため、

今年の夏、主戦場を
障害レースから、平地レースに転向。*2

オジュウチョウサンは、
平地レースが未勝利だったため、

有馬記念に出走するには、
平地レースを少なくとも1勝する必要があったのです。

この話を読んだとき、僕なんかは、
「オイオイ、マジかよ」と思いましたが、

鞍上に名手・武豊騎手を迎え、*3
持ち前のスタミナを活かし、初戦は楽勝。

次のレースも勝利し、
平地でも、2連勝を飾ります。

しかし、このままでは、獲得賞金の面で、
有馬記念出走は夢のまま。

残された手段は、
有馬記念の出走馬をファンが選ぶファン投票のみ。

結果はなんと、

・・・3位!

10万票以上獲得し、
見事3位にランクインしました。

無事、有馬記念の出走権を獲得しました。


オジュウチョウサン
プロフィール紹介はここまでにして、

明日の有馬記念に向けて、
オジュウチョウサンの実力を冷静に分析してみます。

オジュウチョウサンの実力について、

今回もオジュウチョウサンに騎乗する武豊騎手が
自身の公式ホームページで、

「常識的には難しい戦いになる」

コメントしています。

競馬歴20年以上の僕も同じ意見です。

オジュウチョウサンと他の有力馬に比べると、
現状では、実力が1段か2段は落ちると判断しています。

今年の夏まで、平地未勝利だった馬が
半年でいきなり有馬記念を勝てるほど、

有馬記念は簡単に勝てるレースではありません。


しかし、それでも、

実力が他馬より劣ることを分かったうえで、
あえて格上のレースに挑戦することを決めた

武豊騎手や和田調教師をはじめ、
オジュウチョウサン陣営の決断や、

ひいては、障害最強馬でありながら、
平地の最高峰のレースGⅠの一つ・有馬記念を目指し、

障害と平地の“真の”二刀流に
チャレンジする姿勢は、

とても素晴らしいと僕は思います。

 

有馬記念のスタート時刻は、
明日23日(日)の15時25分です。

オジュウチョウサンがどんな走りを見せるのか、
今からとても楽しみです。

 

競馬初心者の人にもわかるように書いたつもりですが、
いかんせん僕が競馬好き好き人間なので、

熱くなりすぎて、
わかりにくいところがあったら、ごめんちゃい。



もし参考になったら、次のボタンを押してもらえると、
今後の記事を書くモチベーションになります。

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

*1:障害レース:竹柵や水濠障害などを飛び越えて、タイムを競うレース。陸上でいうところの、順大の塩尻選手が得意とする3000m障害にあたる。

*2:平地レース:平らな走路でタイムを競うレース。一日に行われるレースの大半が、この平地レース。陸上にたとえると、トラックレースやロードレースにあたる。

*3:鞍上:その馬に乗る騎手のこと。馬に乗せる道具「鞍(くら)」の「上」にいる人という意味だと思う。騎手とほとんど同じ意味。