故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

2019年を振り返って

皆さん、
今年はどんな年でしたか。

飛躍の一年?
停滞の一年?

それとも、
言葉するのもイヤーンでしょうか。

僕は、自分自身を
“大切にできなかった”年でした。

今シーズンを振り返ると、

6月の梅雨の長雨によって
体調が急降下している中、

ヒザに故障を抱えたまま
レースに参戦。

翌7月も長い体調不良が続く中
レースに参戦。

いずれも芳しくない
タイムに終わりました。*1

しかも、ついでに
オマケがついてきました。

3ヶ月の入院治療。

「オマケレベルじゃねーよ」
心の内で突っ込みたいくらい。

3ヶ月が過ぎ、退院した後、
リハビリを送ってきました。

30分~40分くらい
軽く走りたいのに、

走れるのは3、4分。

モワモワした気持ちを抱えたまま
今もリハビリを継続中です。

“身体を大切に”
このことを強く実感しています。

皆さんも身体を大切に
良い年をお迎えください。

A HAPPY NEW YEAR!!!

*1:不利な条件下でのレースと考えると、 大健闘だったと思います。いずれも4分40秒を切れました。

効く栄養ゼリーランキング TOP3 ~体が回復するのは、これだ~

練習後のリカバリー食としての
栄養ゼリーランキングTOP3を発表。

値段は200円前後
に限定しました。

毎回、練習後に
お高いゼリーを摂取するなんて

そんなぜーたくなランニング生活は
僕の懐具合では無理です。


第3位
速攻元気ゼリー 明治
アミノ酸ローヤルゼリー

f:id:enishi-san:20191220123140j:plain

速攻元気ゼリー アミノ酸ローヤルゼリー味 他にも2種類あり

単に味が僕の舌に合うだけで
3位にランクイン。

カロリーも100kcalと少なめ。

このシリーズは一般的に
ゼリー粒のサイズが大きすぎて飲みにくいです。

マイナス点しか挙げていませんげ、
それでも、ドクターペッパー味の
薬臭さが好きな僕にはグー。

ドクターペッパーやデカビタCが好きなら、
一度お試しあれ。


第2位
inゼリー 森永製菓 
マスカット味 

f:id:enishi-san:20191220123301p:plain

いつの間にか inゼリー に名前が変わっていた

カロリーが180kcalと豊富。

ゼリーのサイズも
運動した直後飲みやすい。

もちろん、味も良い。

欠点は、
たんぱく質がほとんど入っていないこと。

牛乳かほかの飲み物・食べ物で補えば
ノープロブレム。


栄えある第1位は、
カロリーメイトゼリー 大塚製薬

f:id:enishi-san:20191220122302j:plain

アップル味とライム味の仲良し兄弟

炭水化物、タンパク質、ナトリウム
これらの配合バランスで、

これに勝る
栄養ドリンクはないはず。

欠点は、味が2種類しかないこと。

味がいくらおいしくても、

・アップル味
・ライム&グレープフルーツ味

の2種類では飽きやすいこと。

かつて第3の味ミルク味が
あったのですが、

いつの間にか姿を消しています。

2種類では、飽き性の僕は、
しょっちゅう飽きてます。


森永乳業さんへ

カロリーメイトゼリー
第3の味を期待しています。

ガリガリ君リッチ・たまご焼き味のように、
赤城乳業のような挑戦的な味覚は要らないので、

ブルーベリー味など
一般的な味をおねがいします。

プロテイン要る? 要らない?

プロテイン歴15年超。

趣味で筋トレを行っていた高校時代から
ラソンレーニングを行った昨年まで

筋トレや練習後にリカバリー食として
プロテインを積極的に摂ってきました。

それ以降、練習後のリカバリー食として、
国内外の様々なプロテインを試してきました。

味がついておらず、水だけではマズいこと
極まりなかった10数年前のプロテインから

劇的においしくなった
水だけでも飲める今のプロテイン

プロテイン経験豊富の僕が
15年を経て至った結論は、


ランナーにプロテインは要らない。


SAGE ROUNTREE
リカバリー』よれば、

57㎏の僕が、
90分運動した後に

必要なエネルギーは、
270kcalです。

対して、
プロテインは100kcal。

170kcalも足りません。

いっその事、やけくそになって
プロテインをもう2杯飲みますか?

270kcalに十分足りますが、
僕はお断りします。


代わりに検討する余地のある
栄養ゼリーがあります。

カロリーメイトゼリー”

カロリーメイトゼリー1個を飲めば
これだけで180kcalあります。

それでも必要なエネルギーには
届きませんので、

“たべっこどうぶつ”か
ソイジョイを摂取すれば、

目標kcalに到達できます。


わざわざカロリーを気にして
食べ物を気にするのがバカバカしい

と思うときもあります。

バカバカしいと思うときは、
カロリーメイトゼリー1本でおしまい。


リカバリー食としてプロテインは、
カロリーが不足しています。

代用品のカロリーメイトゼリー
のところでサラッと言いましたが。

カロリー不足ならば、
別の補給食を食べればいいだけです。

別の補給食が見つかれば
の話ですが。


プロテインが力不足だと
わかって1年経過した後、

僕のリカバリーメニュー
は次のようになりました。

・ポイント練習後
 カロリーメイトゼリー

・普段のjog
 牛乳+カルピス(いろんな味)

シンプルなリカバリー食で十分でした。
炭水化物+タンパク質少し、最後にナトリウム。


あれもこれも手を広げずに、

どれかベースになるものを
中心に置けばいいと思います。