故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

腰高フォームに取り組んだら、ふくらはぎが痛い謎 ~5月13日から19日までの練習メニュー~

走力強化週間、4週目。

この週から、
新しい練習を1つ追加しました。

走る前に、

その場ジャンプ(20回)
+スキップ(満足が行くまで)。

腰高フォームで走りたいなー
とネットの海で情報を探していたところ、

ジャンプ+スキップの練習が良い
という記事を見つけたので、*1

“善は急げ”と
早速取り組んでみました。


この練習に取り組んで、
数日経過すると、

身体に謎の痛みが。

ふくらはぎとヒザ裏が痛い。


なんで?

大迫選手のような
腰高フォームを目指して、

フォーム改善に
取り組んでいるのに、

なぜ、
ふくらはぎとヒザ裏が痛いんだ?

そもそも、
腰高フォームで走れているのか

自分ではよくわからない
イライラとの相乗効果で、

イライラしっぱなしでした。


一人で考えても仕方ないので、

最近、
ふくらはぎとヒザ裏が痛いことを

ランニングクラブのコーチと
トレーナーに話してみたところ、

「新しく加えた練習は?」
と聞かれたので、

「いや、特に・・・」
と反射的に答えた後、

あれ? ちょっと待った。
ジャンプとスキップがあったわ。

と思い出し、

「ジャンプとスキップをやりました」
と言ってみたところ、

「それじゃない?」
と言われました。

ふくらはぎとひざ裏が痛かったのは、
ジャンプとスキップのせいなの?

・・・わからなかった。


ジャンプ&スキップが痛みの原因

という答えが
あっけなく得られました。

走り方どうこうの問題ではなく、

走る前に行っていた
ジャンプ&スキップが

ふくらはぎとヒザ裏に
痛みを与えていたとのこと。

自覚症状はなかったけど、
足底も張っていたようでした。


自分では、
思いもよらなかった答えでした。

何かわからなくて困ったら、
詳しい人に聞いてみるもんですね。

モヤモヤ晴れた~ず。


余談ですが、

ふくらはぎとタイプするとき、
“ふく”まで打つと、

“福田典子”が二番目に出てくる
この変換キーの精度はどうなんでしょうか。*2


<5月第3週の目的>
・走力の強化

<5月第3週の練習メニュー>
・月:45分ゆっくりジョグ
・火:休み
・水:8㎞ジョグ → ws×8
・木:昼:ジョグ → I400m×10(2分に1本)→ ws×5・ジョグ
   夕方:30分歩く
・金:休み
・土:35分ジョグ → ランニングクラブの練習会
・日:16㎞ジョグ → ws×2


木曜日の練習は、
一応2部練のつもりです。

注:アルファベットの意味
・ws:ウィンドスプリント
・I:インターバル(正式名:有酸素インターバル)

*1:1本の棒のようになって、ヒザを“曲げず”にジャンプすることがポイントです。参考にしたブログは、ここ

*2:テレビ東京のアナウンサー。モヤモヤさまぁ~ずの3代目アシスタントでした。背が高くて、綺麗。