故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

文章を書きながら、練習を積むのは、おじさんには大変なの ~4月15日から21日までの練習メニュー~

1月から3月まで
毎週ぽつぽつと公開してきて、

最近、公開を再開した
練習メニューに対して、

読者から面と向かって、
言われた言葉があります。


「本気、出してんの?」


その言葉に対して、

今年の上半期のピークが、
記録会の集中する6~7月である以上、

3月はまだ本気を出す時期じゃないから
(3月に本気出していたら、気力が7月まで保たない)

と一つ一つ説明してもいいけど、

ついでの機会なので、
ひと言もの申しておきます。


毎週、文章を書きながら、
ランニングの練習を積むのって、

もの凄くエネルギーが必要なのよ。


これが大前提として、
いの一番に言っておきたいこと。

“文章を書く”って
ひと言で言ったけど、

実際にやっていることは、

日記や記事のネタになりそうなことを考え、
原稿を紙に書いて、何度か修正し、

原稿が出来上がったら、
苦手なパソコンに向かってタイピングし、

コピペを駆使して、
ブログなどを更新する。

で、僕は長文書きだから、*1
無駄にエネルギーが必要。

もちろん、
市民ランナーの皆さんと同じく、

文章を書くのと並行して、
お仕事を行っている。

文章を書いて、お仕事を行って、
そして、ランニングの練習をする。

やったことがなければ、
さぁ、想像してみよう。


そこそこ練習を積めていれば、
十分じゃありませんか?

この状況で、
練習でも本気出せって、

それは、無理。
人間、無理なもんは、無理。

だって、もう
30歳過ぎたおじさんだもん。


もし「本気、出してんの?」
と言いたいのであれば、

まずはお手本を
見せてもらいたい。

本気を出した練習メニューに取り組み、
それを文章に書いて、一般公開する。

その上で、
言ってちょうだい。

それもせずに、

気楽な立場から
無責任にあーだこうだ言うのは、

競馬場で、新聞を片手に、
騎手に対して、ヤジを飛ばしているオッサンと

本質的に一緒だから。


無責任な人は嫌いだし、
そういう人になってほしくないから、

ひと言苦言を呈しました。

まぁ、
学生時代の僕からすれば、

苦言というよりは、
ちょっとした小言です。

ゼミで言いたい放題ぶっ放して、

陰で“小さな助教授”
と呼ばれたころに比べれば、

ずいぶんと丸くなったなぁ、
としみじみ感じています。

卒業して10年もすれば、
丸くなるもんなんですね。


他人にあーだこーだ言う前に、
まずは、自分でやってみ

という話でした。


<4月第3週の目的>
・走力を鍛える

<4月第3週の練習メニュー>
・月:休み
・火:7㎞ジョグ → ws×5本
・水:ジョグ → R400m×8本 → 3㎞ジョグ
・木:休み
・金:〔8㎞ジョグ → ws×8本〕×2セット
・土:45分ゆっくりジョグ
・日:ジョグ → I800m(つなぎジョグ400m)×6本 → 3㎞ジョグ

※アルファベットの意味
・R:レペティション(目的:省エネで速く走る)
・I:インターバル(正式名:有酸素インターバル、目的:最大酸素摂取量の向上)


水曜日・金曜日・日曜日の
練習が、ポイント練習です。

文章を書くのを少し休んで、
体調が良くなってくれば、

このくらいの練習なら、
できるんじゃい。

*1:毎週大体2000文字くらい、原稿用紙5枚程度書いていました。