故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

さぁ、故障の原因を見つけよう……? ~故障予防シリーズ・完~

さぁ、故障の原因を見つけよう
と始まった“故障予防シリーズ”。

故障しにくい
設定ペースの決め方

フルマラソン後の故障を防ぐため
ぜひ行っておきたいメニュー
など、

これまで10数テーマに及んで、
故障予防について書いてきました。*1


皆さんは、自分の故障の原因を
見つけられたでしょうか。

「いやー、まだです」
というランナーの人は、

春のマラソンシーズンが終わった
せっかくの機会です。

練習日記を書いているなら、
故障した期間の1ヶ月前辺りを調べてみたり、

次のリンクの記事を
パラパラと読んでみたりすれば、

ヒントが見つかるかもしれません。


故障の原因がわかり、
順調にトレーニングを積めている
ランナーの人は、

順調な今のペースを大切にして、
どんどん次のステップに進みましょう


……と言いたいところですが、

そうトントン拍子に
事が進まないのが、

僕の経験から言えることです。

故障の原因をわかったはいいけど、
その対策を立てましたか?

対策を立てていないと、
かつて苦しんだ故障は、

姿かたちを変え、
何らかの拍子にまた現れてきます。

「ほんと、いい加減にしてくれ」
と言いたくなるくらい。


レーニングが順調に進み、
1つ上のステップに進んでいるなら、
尚更のことです。

実際、
レーニングが順調に進んだ去年、

何度、故障の沼に
片足を突っ込みかけたか。

1週間以上走れないレベルの
故障は全くなくても、

「あれ、ちょっとおかしい」
と感じるレベルの故障一歩前の状態は、

軽く片手で数えられるくらい経験しました。

いずれも
対策不足が招いたことです。

だから、マラソンシーズンまで
時間のある今のうちに、

対策を立てられるなら
立てておきましょう。


対策を立てるときに大切なことは、

「なんで故障したのか?」
「何がよくなかったのか?」

と自分自身に
問いかけてみることです。

練習内容なのか、体調なのか、
はたまた、そのときの気候なのか。

答えは人それぞれ。

その答えに納得が行けば、
自分に合った対策が立てられるはずです。


故障の原因はわかっているし、
その対策もバッチリだぜ!

というランナーの人には、
ひとつ宿題を出しておきます。


“ランニングで、
 なぜ故障予防が大切なのか?”


この問いを頭の片隅にでも
入れておいてほしいと思います。

この問いに対する“答え”
が見つかったとき、

自分がランニング生活で
大切にしているものや、

自分がなりたいランナー像が
うっすらと見えてくるはずです。


ほら 足元を見てごらん
これがあなたの歩む道
ほら 前を見てごらん
あれが あなたの未来

―未来へ/Kiroro


故障予防シリーズは、
これにて、ひとまず完結。

今まで読んでくれて
ありがとうございました m(__)m

See You.

*1:全部で数万字と大学の卒論並みの分量なので、
関心のあるテーマらから読むことを勧めます。