故障するから、強くなる ~走るトレーダーのひと言もの申す!~

走るFXトレーダーが、伝統的な日本のマラソンの練習方法に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すか、福岡国際。

トラックからマラソンへ ~12月31日から1月6日までの練習メニュー~

先週、
最も印象に残った出来事は、

東海大学が、
箱根駅伝で初の総合優勝をしたこと。*1

そして、
私的なことにはなりますが、

僕の父が
東海大の出身だったので、

珍しく感情を表に出して、
喜んでいたことです。

「お祝いのケーキ、買おうかなー」と、
ウキウキしながら、仕事から帰ってきたほどでした。


結局、父は、優勝当日に、
ケーキを買ってきませんでしたので、

翌日、出不精の僕が、
代わりに買いに行きました。

八王子の駅ビルのプリン屋さんで、
ホールケーキを1つ買い、*2

片道30分の坂道を
ケーキ片手にぶら下げて、

ゆっくり自転車をこいで
安全運転で帰宅です。

あー、しんど。

 

さて、ケーキの話はここまでにして、
箱根で優勝した東海大の話に戻ります。

東海大についての記事を
色々と読んでいて気になったのは、

東海大の両角監督が
掲げたテーマ。

“トラックから駅伝へ”

いいなぁ。

何かに使えないかなぁ。


・・・ピコーン!。


2019年になっても、
なかなか決まらないでいた

僕の2019年度のトレーニングのテーマが
やっと決まりました。

“トラックからマラソンへ”

上半期は、
トラック、主に1500m でスピード能力を高め、

下半期は、
そのスピードをマラソン競技に活かしていく。

こんな感じで、2019年度のトレーニングを
行っていこうと思います。


今週からは、

前の1週間に行った練習メニューを
随時公開していきます。*3

上半期、大体7月上旬までは、
1500m 用の練習メニューになりますが、

レーニング全体の流れは、
ラソン用の練習メニューと共通しているので、

参考にしてもらえれば幸いです。

2019年度のトレーニン
“トラックからマラソンへ”

今週から、本格的にスタート。


次に載せる内容は、
先週に行った練習メニューです。


<先週の目的>
・走ることに慣れる

<先週の練習メニュー>
・月:休み
・火:7㎞ジョグ
・水:休み
・木:8㎞ジョグ
・金:休み
・土:8㎞ジョグ
・日:50分ほどジョグ

休みが多いのは、気にしない。

*1:MVPについて一言。MVPに、区間新を出して、首位に立った小松選手を選ぶのはわかるけど、「優勝への流れを作った」という意味でのMVPは7区の阪口選手だよ。

*2:買ったケーキは、パステルの「なめらかプリンケーキ」です。どんなケーキか興味のある方は、パステルのサイトへ。

*3:更新日は、大体水曜日を予定しています。