運動音痴ランナーのマラソン放言日記 ~故障せずに、速くなる!~

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、距離信仰の強いマラソン界に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すよ、福岡国際マラソン。

寒い、痛い、記録出ない ~小江戸川越ハーフマラソンの大会結果&コースの高低差~

先週の日曜日11月26日、

小江戸川越ハーフマラソン
完走してきました。

前回の10kmレースの反省を活かし、
良い練習を積むことができていたので、

1年半前の自己ベスト:1時間16分台前後では
走れるはず、と予想していました。*1

で、フタを開けてみたら、

f:id:enishi-san:20171201104218j:plain

がびょーん。

最近3年間で、記録を狙って走った
ハーフのワースト記録でした。

 

わざわざ4時半に起床して、
わざわざ川越まで赴き、

しょーもない結果を出した原因、
今はわかっています。

寒くて、
身体が動かなかったから。


正確に言い直します。

寒さ対策を怠ったら、
身体が動かなかったからです。

気温6℃か7℃の曇りの天候で、

僕のレース当日の服装は、

・ランシャツ
・ランパン

・・・以上!

f:id:enishi-san:20171201104244j:plain

当日の格好

一応、ワセリンを
太ももとふくらはぎに塗りましたが、
ほとんど効果がありませんでした。

我ながら、アホすぎ。


ランシャツ&ランパンの格好では、

スタート地点にいるときから、
歯がガタガタ震えるわ。

走り始めても、
一向に身体が温まる気配は無し。

5km辺りで、
もういっぱいいっぱいでした。

レース終了。

<参考データ>
・5km毎の平均ペース
 3分37秒 - 3分41秒 - 3分52秒 - 3分58秒

f:id:enishi-san:20171231171853j:plain

コース(ハーフ)の高低差

あとはひたすら、
ペースがキロ4分付近までビルドダウン。

レースの途中で、
「やめよっかなー」と何度も思いましたが、

周りに観客がいると、
そう簡単に止められません。

「あと少し走るか」
「でも、やだなー」

この繰り返しの中、ゴールです。

長い、長い、
21.0975kmの道のりでした。

リタイアしなかっただけでも、
自分を褒めてあげたいです。


今回のハーフマラソン

しょーもない記録を出しただけではなく、
“余計なお土産”もセットでついてきました。

せっかく綺麗に生えてきた親指の爪が、
内出血し、黒爪化が確定です。

(´・ω・`)

5、6km過ぎたあたりから、
爪がシューズに当たっているのを感じ、
嫌な予感がしたのですが、*2

レース後確認したら、
親指の爪が内出血していました。

今回履いたシューズは、

昨年フルマラソンを走ったときでも、
足の指がすべて無事なシューズでしたが、

なぜかフルの半分の距離
ハーフマラソンを走ったら、
トラブルが発生。

悪いことが起こるときは、
重ねて起こるものです。

f:id:enishi-san:20171126133407j:plain

黒つながりで、黒いポスト@川越元町郵便局

面白かったら、↓を押してもらえると、
ブログを書く励みになります

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

*1:ハーフのタイムを、
1時間16分と言う“時間派”の人もいれば、
76分と言う“分派”人もいます。

僕は、時間派です。
もし76分だと、1時間を超えた分を、
76分ー60分=16分と計算するのメンドイ。

*2:これまた集中力が落ちる原因となりました。
もう踏んだり蹴ったり。