運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

美味しく飲めるBCAAドリンクの作り方 ~マズい! もう一杯、はイヤ~

BCAAは、
筋肉の回復に効果的なサプリメントです。*1

BCAA入りで有名なサプリメントは、
アミノバイタル

アミノバイタルは、飲みやすいけど、
コストが高いのが欠点です。

コストの低さを求めて、
辿り着いたのが、

「BCAAの粉末原料」でした。*2


でも、BCAAの粉末原料にも
致命的な欠点がありました。

水で溶かすと、
物凄ーーーーーく苦いのです。

とてもではありませんが、
練習中に飲めません。

この欠点を克服するべく、
試行錯誤した上、

美味しく飲める
BCAAドリンクの作り方を見つけました。

その作り方をこれから紹介します。


まず、
用意する道具は次の2つ。

・500ml用ペットボトル
・フロスト

f:id:enishi-san:20171108103051j:plain

用意しやすさを考え、
500ml用ペットボトルと書きましたが、

ドリンクを入れるための容器なら、
なんでもOKです。*3


次に、材料です。

・粉末BCAA:3~5g弱(≒小さじ1弱)
ソルティライチ:200ml
・水:100ml

f:id:enishi-san:20171108103133j:plain

ポイントは、BCAAを溶かす液体に
ソルティライチ”を使うこと。

ソルティライチ、名称が果汁入り飲料、
ぶっちゃけ“ジュース”です。

でも、砂糖だらけのジュースだからこそ、
BCAA特有の苦みが消せるのです。

分量は、
今の時期だと300mlぐらいが丁度良いので、
合わせて300mlの分量にしました。

もっと量を多く作りたい人は、

ソルティライチ:水=2:1」
の割合で増やしてくださいね。


では、作り方へ。

1. ペットボトルにフロストをセットします

2. BCAAをフロスト経由でペットボトルに入れます

3. ソルティライチと水を入れて、
  ペットボトルを良く振ったら、出来上がり

f:id:enishi-san:20171108102835p:plain

フロストをペットボトルにセットした

必ず、先にBCAAを
ペットボトルに入れます。

ソルティライチや水の後にBCAAを入れると、
フロスト周りのBCAAを落とすために、

また水を投入しなければいけなくなり、
二度手間です。

また、作り慣れない初めのうちは、
出来上がったら、試し飲みを薦めます。

味が濃ければ、水を増やし、
反対に薄ければ、ソルティライチを増やし、

お好みの味に調整してください。


最後に、
ひとつだけ注意事項。

500ml程度の液体に対し、
BCAAを10gも入れるのは、
絶対に止めるべきです。

ジュースの甘さをもってしても、
BCAAの欠点である苦みを消せません。

練習中に飲めないドリンクに逆戻りです。

BCAAがいくら筋肉に良いからと言っても、
多く入れれば良いってもんじゃありません。

おしっこの色も濃い黄色に変色します。

 その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧

*1:BCAA:バリン・ロイシン・イソロイシン

*2:コストは、次の通り。
アミノバイタルプロ:一袋3.5g:100円
・BCAA粉末原料:3.5g:約30円(ドル円のレートによって変わる)

BCAA粉末原料のコストは、
アミノバイタルプロの約1/3です。

飲みやすさを取るか、
コストを取るか。

その人の価値観次第です。

*3:BCAA粉末原料は臭いもキツいため、

臭いが容器につくことも考え、
捨てても構わない容器の方が良いです。