運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

モチベーションの話をしよう ~練習を休めば、モチベは回復する~

今年もやっぱり快晴だった
体育の日を過ぎた頃から、

なんとなーく
モチベーションが低下していました。

f:id:enishi-san:20171023143733p:plain

練習日記を読み返してみると、
本日の練習・楽しかった度の欄が、

火曜、水曜と2日連続で、
「つまらない」を意味する数値1でした。

日記のコメントを見ても、
「走ってもつまらない、つまんない」

つまらないのオンパレード。

「こりゃあ、いかん」とすぐに判断し、
1週間の練習メニューを変更しました。

おかげで、
翌週にはポイント練習も再開。

いつの間にか底をついていた
モチベーションが回復したのでしょう。


モチベーションを回復させるために
採った対策は、

・ポイント練習の回数を減らすこと
・週間走行距離を減らすこと
・筋トレの回数を減らすこと

の3つです。

具体的には、

・ポイント練習の回数を週4回から、2回へ
・週間走行距離を70km弱から、50km台へ
・筋トレの回数を週2回から、1回へ

減らしました。

これらの対策を打った翌週には、
“自然と”ポイント練習をやる気になったので、
おそらく効果があったのだと思います。


そもそも、モチベーションは、
精神的な体力です。

体力を「HP」と表現するならば、
モチベーションは、さしずめ「MP」でしょうか。*1

モチベーションが低下する流れを

・ポイント練習
・週間走行距離
・筋トレ

の観点から説明します。
(字数の都合上、モチベーションをMPと表記します)


ポイント練習は、
内容がハードなものが多いので、

「よし、ポイント練習をやるぞ!」
と、やる気を起こすためだけにも、
MPをずいぶん消費します。

さらに、
ハードな練習に耐えている練習中にも、
MPをジワジワと消費していきます。

週間走行距離にしても、

週間走行距離が増えたことに伴い、
1週間に走る回数が増えてくると、

「よし、今日“も”走るか~!」
と、走る気を起こすために、
MPを消費します。

筋トレにしても同様です。

だから、

ポイント練習を行う回数が増え、
週間走行距離も増え、
筋トレの回数も増えると、

当然のことながら、
MPが底をつくのです。

これがモチベーションが低下し、
ひどい場合には、枯渇する流れです。


モチベーションを回復させるためには、
モチベーションを消費する行動を減らす必要があります。

それが、

・ポイント練習の回数を減らすこと
・週間走行距離を減らすこと
・筋トレの回数を減らすこと

です。


まぁ、走りたくないなぁと思ったときは、

走らないのが、モチベーションを維持する上で
一番大切だったりします。

一昨日のような台風のときは、
走らないのがベストです。

ダラダラと映画『電車男』でも観ながら、
たけのこの里を食べて過ごす。

f:id:enishi-san:20171023143807p:plain

そんなゆるい一日も、時には大切です。


その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧

*1:MP:モチベーション・ポイント