読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりランナーのマラソン時々日記

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクマラソンランナーが、日々の練習についてダラダラ更新する日記です。自己ベストは、サブエガ。

ポイント練習怖い ~10月16日(日)のポイント練習~

マラソン・ランニング

<練習メニュー>
・Tペース走×4本+3本
 設定ペース:3'30強~3'40強/km

<実際のタイム>
・1本目:5分15秒(3'30/km)
・2本目:5分35秒(3'43/km)
・3本目:5分16秒(3'31/km)
・4本目:5分27秒(3'38/km)

5分間のジョグを挟んで、

・5本目:5分24秒(3'36/km)
・6本目:5分40秒(3'47/km)
・7本目:5分21秒(3'34/km)


今日のポイント練習は、

「故障したかも…」という
不安を抱えつつの練習でした。


故障の前兆は、
金曜日の練習後に発生しました。

木曜日に、
21kmジョグと長い距離を走り、

翌金曜日に、ジョグを行ったら、

練習後、
内転筋にいつもの異変が発生。

筋肉を触って、色々調べてみると、
ハムストリングスに張りまくり。

その異変が、
ポイント練習を行う今日まで続いていました。


だから、練習が始まる前も、
ずっとこんなことを考えていました。

このハムの違和感が故障の予兆だったら、
今日の練習で悪化させたら、アウトだ。

来週以降の練習ができなくなる…。

練習が継続できなくなったら、

11月の府中ハーフや
本命の12月の防府マラソンに出られなくなる。

あぁ~~~~~~。

とまぁ、
僕の思考はネガティブロードを大爆走でした。

ただ、
脳ミソから聞こえる声は、

「練習したくない!」と
イヤイヤしているけど、

身体から聞こえる声は、

「……別に」と
エリカ様みたいな素っ気ない感じだったので、

じゃあ、仕方ない、
やってみようか……と決心しました。


でも、すぐに練習を始めることはできず。
過去のノートを見返し、見返し。

ポイント練習をしているときは、
よく寝れているよな。

でも、
今日は寝れてないんだよな。

ポイント練習をする日は、
体調が良いんだよな。

でも、今日の体調は、
今ひとつなんだよな。

悪い条件が重なっているな。

こんなときに、
ポイント練習やって大丈夫かな。

あぁ~、どうしようどうしよう。
(以下、繰り返し)

とマイナス条件を見つけることに精を出し、
グダグダと悩んでいました。

ノートを見返し、
グダグダ悩み続けた時間。

推定10分から20分。

「こんなことのために、
 練習ノートを記録したんじゃない!」

とつっこみたくなりますが、

故障に対しても、
とってもチキンな僕です。
仕方ありません。

なまずマラソンTシャツ、通称なまTを着て、
チキンなハートに勇気投入。

やっと、練習スタートです。

勇気投入を、一度目に変換したときは、
勇気投入ではなく、有機豆乳でした。

この変換AI、アホなの?


1本目。

出だしの500mが少々早かったけど、

中盤の500mと最後の500mのペースが
一定で、非常によろしい。GOOD.

2本目。

中盤の500mがアホみたいに遅く、

ラスト500mで、ペースを
設定ペースまで戻して、まずまず。

3本目。

1本目と同様に、
中盤の500mと最後の500mのペースが一定。

4本目。

全体的にペースが速かったけど、
まぁ、いい。

5分間の救いのジョグを挟んで、
5本目以降スタート。

5本目。

どの500mも、
設定ペースより2秒か3秒遅い。

6本目。

設定ペースより、やっぱり遅い。

7本目。

5本目、6本目と同じく。

5本目以降は、日が沈み、暗くなり、
走路面が見えにくかった条件も、

ペースが落ちたことに
若干影響しているのかもしれません。

ちなみに、僕の視力は、0.08~0.01です。
もはや通常の視力検査では、測定不能。


ポイント練習の後は、

ダウンジョグを軽く実施して、
無事、今日の練習はすべて終了です。

念には念を入れて、

ハムちゃんの炎症を抑えるために、
この寒い中、アイスバスも実施しました。

もちろん、上半身にはニットを着て、
防寒対策はしていますよ。


1本目から4本目まで、
ほぼ設定ペース通りに走れていました。

素晴らしいーーー。

5本目から7本目までが、
ペースが設定より遅い
という課題は残ったものの、

1500mを通して、
イーブンペースで走れていたので、
よく走れていたんだと思います。

というか、
走る前の心境や体調を考えれば、
花丸をあげたい内容でした。

わーい、花丸。


タイムを詳しく見てみると、

「あれ? 故障気味の方が良い練習ができるの?」
とつい思ってしまいますが、

練習前の葛藤が怖いので、
もう勘弁でござる。

想像していたような最悪の事態にはならず、
本当に心からホッ(´▽`)としています。


やれやれ。

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧 

≪参考音楽≫