運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

最初の1kmを突っ込んだ方が、その後走るのは楽 ~9月21日(水)のポイント練習~

<練習メニュー・タイム>
・15㎞マラソンペース走
 設定ペース:3'50~55/km

・タイム:
 57分52秒(3'51/km)

・各ラップタイム
 3分46秒 3分56秒 3分52秒 3分51秒 3分58秒
 3分55秒 3分52秒 3分50秒 3分51秒 3分55秒
 3分54秒 3分52秒 3分47秒 3分50秒 3分43秒


先週の日曜日に引き続き、
ポイント練習は、マラソンペース走です。

別海町パイロットマラソン対策
第2弾でした。


反省点は、2点。

1点目、
最初の1kmが速すぎ。またかよ。

前回のポイント練習では、
ゆっくり入れ、上手く行きましたが、

今回は設定ペースより5秒ほど速く、
ダメな入り方でした。

2点目、
周を追うごとに、ペースアップ。

マラソンペース走なのだから、
一定ペースで淡々と押していくのが練習です。

ビルドアップしていたら、
一定ペースで走る感覚が養われません。

反省。

まぁでも、体感強度が一定だったので、
この位のペースアップならいいかな、
とも思います。


前回の練習と今回の練習を比較して、
1つ気が付いたことがありました。

最初の1kmを速いペースで入って、
ペースを落とす方が、

最初の1kmをゆっくり入って、
ペースを上げるより楽でした。

ただ、前者の戦法は、
貴重なグリコーゲンを浪費するので、

実戦では使い物にならないのが、
とても残念です。


その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧

≪参考記事≫