ひきこもりランナーのマラソン時々日記

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクマラソンランナーが、日々の練習についてダラダラ更新する日記です。自己ベストは、サブエガ。

(´・ω・`)は続くよ、どこまでも~♪ ~9月5日から11日までの練習メニュー~

・9月5日(月)
 お休み

・9月6日(火)
 体幹トレーニング→動きづくりドリル

・9月7日(水)
 50分ほどゆっくりジョグ(6'00→5'30/km、途中に流し含む)

・9月8日(木)
 お休み

・9月9日(金)
 シャトルラン×5セット → 50分ほどゆっくりジョグ(5'30/㎞くらい)
 → サーキットトレーニング

・9月10日(土)
 動きづくりドリル 
 → ジョグ → レペティション200m・ジョグ200m×11 → ジョグ

・9月11日(日)
 5kmレース → ジョグ


今週の目玉は、
日曜日に控えていた5kmレースでした。

結果は、
ここ↓に書いた通り。

十分反省はし尽くしたので、ここでは、
レース後の出来事でも書こうかと思います。


今回のレース会場の最寄り駅は、
自宅と同じ八王子市にある南大沢駅でした。

普段ひきこもりがちな僕が、
せっかく遠く南大沢まで出向いたので、

レースが終わった後、
ずっと行こうと思っていたパン屋へ
とぼとぼと歩いて行きました。

ちょうど時間帯が夕方だったので、
事前に調べた情報によれば、

夕方限定のブルーベリークリームチーズパン
が売っているかも、という期待がありました。

ペース感覚を養う練習は欠かしても、
こういう事前調査は欠かしません。

ただ、そのパン屋へは、
レース会場から歩いて向かうと、
大体30分から40分ほど掛かります。

めんどいなー、暑いなー、
歩きたくないなーと思いつつも、

夕方限定のパンのため、
と言い聞かせて、パン屋へ向かいました。


東も西もわからない
超がつくほどの方向音痴なので、

スマホで地図を確認しながら、
無事、目的のパン屋に到着。

汗をハンカチで拭った上で、
店内に入ってみると、


…あれっ?
パン置き場がガラガラ。

楕円形で、全粒粉で、
なぜか、値段が高いパンが
3つか、4つ置いてあっただけです。
(パン名は分からない)

せっかく歩いてきたのに、
無駄足だったーと思いつつも、

日曜日の夕方なら、
そりゃあ売り切れてるだろう、

と当たり前の事実に、
今更気が付きました。

(´・ω・`)


パンが売り切れていたら、
こればかりは仕方ありません。

“パンがなければ、
 ケーキを食べればいいじゃない”と宣ったら、

“パンがなければ、 処刑するまで!”
と怒りに荒れ狂う民衆に処刑された王族が

おそよ200年以上前にいましたが、
それはさておき。

来た道をトボトボと引き返し、
途中、なぜか歩道橋で迷子になりつつ、

無事、南大沢駅まで戻れました。


すでに、レースで(´・ω・`)
パンが売り切れていて(´・ω・`)

こんな日は、
さっさと帰宅するに限ります。

・・・が、ちょうどこの日は、
欲しい漫画の発売日と重なっていた上に、

店舗特典の引換券を、
特典と交換できる日だったので、

八王子駅近くの
アニメイトへ向かいました。

アニメイトは、オタクが集う場所だと
認知されているはずですが、
まぁ大体その通りです。


そのアニメイトに入り、
漫画の新刊コーナーへ直行。

お目当ての漫画を手にしたら、

あとは、レジで会計を済まし、
引換券を渡すだけで、任務完了です。

レジに行き、漫画を渡した後、
財布に挟んでおいたはずの引換券を探すと、


…あれっ? ない。

隙間に挟まっているかもと思い、
カード類の隙間を一枚一枚見てみるも、

やっぱり見つからない。

あぁーーー。

最後の悪あがきで、

「引換券ないんだけど、ダメ?」って
レジを担当したお姉さんに聞いたら、

「だめ」と、
想定通りの返事が返ってきました。


この日がやって来るまで、

1ヶ月近く財布の中へ、
大切に大切に保管していたのに。

しかも、当日の朝にも、
ちゃんと財布にいることを確認したのに。

なんで、
引き換える瞬間に失くすのさー。

(´・ω・`)


ショボーンな一日、
実は、これで終わりではありません。

まだ少し続きがあります。

あと少しで終わりますので、
付き合える人は付き合ってくださいな。

ガッカリなレース結果と、
食べたいパンがゲットできなかったこと、

そして、何よりも
1ヶ月待ち続けた特典の引換券を
失くしてしまったショックで、

首が直角に曲がるくらい
落ち込んでいた夕飯時のことです。

日曜日の夜という珍しい時間帯に、
リンリンと電話が掛かってきました。

電話に出てみると、

アニメイト八王子店の○○です」。

なんかあったのかな?と思って、
続きを聞いてみると、

先ほど、紙の落し物があって、
おそらく僕の持ち物らしいこと、

さらに、紙の裏に何か書いてあり、
それで僕の持ち物かどうか確認できるので、
念のため答えてほしい、とのことでした。

「まほーつかいのよめ」
と、裏に書いた通りの文章を読みました。

「まほーつかいのよめ」こと『魔法使いの嫁』は、
今回、僕が買う予定の漫画のタイトルです。

買う漫画のタイトルを忘れないように、
紙の裏にタイトルを書いておいたのです。


ご察しの通り、
この紙の落し物の正体は、
失くしたはずの例の引換券です。

イエーイ!
ピース、ピース。

自分の持ち物には、
やっぱり名前を書いておくべきです。

自分の持ち物が返って来ただけなので、
差し引きプラマイゼロのはずなのですが、

失くなったものと思っていたので、
見つかってとても嬉しかったです。

最後に良いことが起こると、
なんだかその日一日の出来事を
全て許せる気がしてきます。

拾ってくれた人、感謝です。
m(__)m

無事受け取ることができた特典は、
プラスチック製のしおりです↓。

f:id:enishi-san:20161111160422j:plain

こんな一日でした。

ただ、今振り返ってみると、
一番ショボーンな気分になったのは、

当事者の僕なんかではなく、
こんな出来事でガッカリしている
三十路の息子を持った僕の両親でしょう。

(´・ω・`)

ちゃんちゃん。
おしまい。

週間走行距離:37㎞

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧

≪関連記事≫