運動音痴ランナーのマラソン放言日記 ~故障せずに、速くなる!~

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、距離信仰の強いマラソン界に、ひと言もの申ーす!ブログ。 月間走行距離を気にしなくても、記録が伸びる効率的な練習メニューや、故障せずにランニングを楽しめる練習メニューの作り方を公開中。 自己ベストは、2時間44分。目指すよ、福岡国際マラソン。

ハードなポイント練習の代償 ~8月29日から9月4日までの練習メニュー~

・8月29日(月)
 お休み

・8月30日(火)
 シャトルラン×5セット → 9kmジョグ(5'00前後→4'30/km)→ ウィンドスプリット×6本

・8月31日(水)
 動きづくりドリル → ジョグ → インターバル走1.5km×3本(間のジョグ:66秒)→ ジョグ

・9月1日(木)
 シャトルラン×5セット → ジョグ → Tペース走1.5km×5本(間の休み:1分)→ ジョグ(流し含む)

・9月2日(金)
 お休み

・9月3日(土)
朝: 9kmジョグ(5'00前後→4'30→4'00弱/km)
 夕方:EVOLUランニングクラブ練習会

・9月4日(日)
 シャトルラン×5セット → ジョグ → 15㎞マラソンペース走 → ジョグ

※Tペース走=閾値ペース走(LTペース走)


今週は、
ちょっとハードな練習をし過ぎました。

水曜日には、
1キロ3分20秒ペースで、
インターバルを1.5km×3本。

練習後、
肋骨やみぞおちの辺りが、
ミシミシと軋む。

その翌日・木曜日には、
実質1キロ3分30秒ペースで、
Tペース走を1.5km×5本。

前日の練習の影響でしょうか、
肺などの呼吸器官に痛みが発生。

このハードなセット練習が
無事終わった金曜日の朝、

フーっと、深呼吸をすると、
腹筋が痛い。

と・て・も痛い。

腹筋が痛くなったのは、
マラソン練習を始めてから、
初めての経験でした。


土曜日になったら、
腹筋の痛みは収まりました。

やれやれ。

しかし、
今度は、右足のカカトが痛い。

それでも、土曜日の二部練&
日曜日のポイント練習を続行した結果、

カカトに激痛走る。

Oops!

翌週の日曜日に、
5kmレースが備えている
大事なこの時期に限って、


故障、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あーあ。


週間走行距離:69㎞
8月の月間走行距離:285km(頑張りました)


 
その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧