ひきこもりランナーのマラソン時々日記

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクマラソンランナーが、日々の練習についてダラダラ更新する日記です。自己ベストは、サブエガ。

“赤い彗星”計画、始動 ~与太話と、オマケのmizuno ウエーブエニグマ5のレビュー~

ウエーブエニグマ5、ゲット。

別海町パイロットマラソンを走って以来、
ハムストリングスが痛いのと、

ウエーブライダーでゆっくり走ると、
地面反力が強すぎるので、

ゆっくり走る用のシューズとして購入しました。

f:id:enishi-san:20161207163051j:plain


改めて眺めてみると、

シューズの色が、
シャア専用ザクっぽい。

うん、いい。とてもいい。

写真では、
鮮やかなピンク色に写ってますが、

実物は、
もっとぼやけた感じのピンク色、
魚肉ソーセージのような色をしています。

f:id:enishi-san:20160813142457j:plain

シャア専用ザクの色は、

純粋な赤色ではなく、
ピンクがかった赤色なので、

この色でバッチリ。

公式ホームページの画像を、
隈なくチェックした甲斐がありました。


これでやっと
赤い彗星計画”がスタートです。

赤い彗星計画とは、
全身ランニングウェアを赤い色で統一すること。

計画名の由来は、もちろん
シャアのあだ名“赤い彗星”からです。

今回購入したエニグマが、
晴れて足部パーツの仲間入りです。

残すパーツは、ランシャツとランパン
上半身パーツと下半身パーツのみ。

…フッフッフ。


赤い彗星計画、
 ほとんど進んでなかったじゃん」

って、ツッコんじゃイヤ。


与太話はここまでにして、
ここからが肝心のレビューです。

比較対象として、

エニグマと似たコンセプトのシューズ
ウエーブライダー18(以下、ライダー)を採用しています。

クッション性やサイズの感覚は、
あくまでもライダーとの比較です。

レビュー項目は、

・クッション性
・硬さ
・サイズ

の3つと、オマケでもう1つです。


<クッション性>
体重をかけたときに、
沈み込みが大きい。

f:id:enishi-san:20161207165822j:plain

ライダーに比べると
クッション部の高さが高いのと、

f:id:enishi-san:20161207165838j:plain

シューズの中に貼ってある
青いクッション(?)の影響だと思われる。


<硬さ>

f:id:enishi-san:20161207165857j:plain

プレートが入っているため、
足先まで硬い。

かかと部を持って、
本体をグニャグニャねじることが出来ない。

比較対象ライダーのサイドの画像↓

f:id:enishi-san:20161207165910j:plain


<サイズ>

f:id:enishi-san:20161207170413j:plain

指先部のカーブが、
ライダーよりキツイ。

ライダーと同じサイズを履くと、
薬指と小指が当たっている感触がある。

現在のサイズ:23.5cmでは、

足の爪がすべて無傷のまま
フルを走ることは難しそう。

両足合わせて、最低2,3本は、
黒爪になる予感が今からする。


オマケで、
布地のデザインについて一言。

<布地のデザイン>

f:id:enishi-san:20161207170450j:plain

「新品シューズなのに、汗染み?」
と一瞬思ったけど、

よくよく近くで見てみると、
ランパードマーク。

ふー、焦ったわ。
やれやれ。


エニグマ
履いてまだ走っていないので、

実際に走った上での感想は、
気が向いたら追加で載せます。


  その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧