運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

ダウンジョグ中、すれ違った女子中学生にお詫び m(__)m ~9月1日(木)のポイント練習~

<練習メニュー>
・Tペース走1.5km×5本(間の休み:1分)
・設定ペース:3'33~3'40/㎞(1.5km換算すると、5分20秒~5分30秒)

<実際のタイム>
・1本目:5分08秒4(3'25/km)
・2本目:5分18秒7(3'32/km)
・3本目:5分10秒0(3'27/km)
・4本目:5分27秒3(3'38/km)
・5本目:5分13秒8(3'29/km)


練習内容について言えることは、
ただ一つ。

ペース速すぎ。

設定ペースより速く走って得られるのは、
「速く走れた、イエーイ」という自己満足だけです。

そのオマケについてくるのは、
呼吸器官の痛みと、多大な疲労、
それに伴う故障のリスク。

全くもって割に合いません。

ワタクシ、反省。


練習内容の反省はここまでにして、

三十路になった良い大人として、
もう一つ反省しなければいけないことがありました。

それは、ポイント練習を終えた後の、
ダウンジョグにまつわることです。


ダウンジョグを兼ねて、
練習場の河川敷から自宅へ帰る途中、

学校から帰宅途中の女子中学生達と、
すれ違いました。

普段であれば、空気のように
何事もなく通り過ぎるだけなのに、

今日に限って、
彼女らの反応が少し違いました。

一人目の中学生は、
目を背けて、連れの中学生に何か話し掛け、

二人目の中学生は、
手で目を覆っていました。

「なんだろうな~」と思って、
我が身を振り返ってみると、

あー、そう言えば、
上着のシャツを脱いで走ってたわ。

エヘッ(〃▽〃)


真夏日にポイント練習をこなした後、
いくら汗だくで暑かったとしても、

いい年をこいた大人(男)としては、
やはりシャツを着ておくべきだったのかもしれません。

とりわけ、通学路では。

オッサン、反省。


とはいえ、
有毒ガスのPM2.5とは違い、

直接、身体に害を与えることはないので、
そこらへんは、安心して欲しいです。

ただ、新学期早々、
目に毒なものを見せてしまったのは、
本当に申し訳ないと思いました。

すまんのー。

 



 その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧