ひきこもりランナーのマラソン時々FX

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクランナーが、マラソンの大会結果だけでなく、FXやトレードについても言いたい放題書く不定期更新ブログです。マラソンのベストタイムは、2時間44分(=サブエガ)。

良い練習が、で・き・た! ~8月10日(水)のポイント練習@高地~

<練習メニュー>
・インターバル800m×6(間のジョグ:400m)
・ペース:3'28/km

<実際のタイム>
・1本目:76秒9・84秒8(3'22/km)
・2本目:81秒6・85秒0(3'28/km)  上りで、向かい風
・3本目:79秒3・84秒4(3'25/km)  上りで、向かい風
・4本目:79秒2・83秒0(3'23/km)  上りで、強い向かい風
・5本目:80秒3・84秒6(3'26/km)  上りで、強い向かい風
・6本目:80秒4・82秒2(3'23/km)  上りで、強い向かい風

※400mごとのタイムを表示
 カッコ内のタイムは、800mのタイムを1kmあたりに換算したタイム

※コース:400m1周のコース
     200m緩やかに上って、200m緩やかに下る

f:id:enishi-san:20160907172511j:plain

良い意味で、
先週とは大違いの結果に終わりました。

1本目から6本目までの、
1kmあたりのペースを羅列してみると、

3分22秒
3分28秒
3分25秒
3分23秒
3分26秒
3分23秒

美しい。
ただの自画自賛です。

これほど綺麗にペースを刻めることは、
僕にとっては珍しいことでした。

「毎回、2、3秒上下しているじゃん。
 どこが綺麗なんだよ。ブーブー」と思う人がいるかもしれませんが、
2、3秒なんて、そんな秒数、誤差の範疇です。ごーさ。


ほぼ完ぺきに近いペースで走れました。

強いて言えば、3・4本目のペースが
少し速かったことが気になりますが、

まぁ、高地の環境に身体が慣れたんだろう、
ということにしておきます。


ただ、設定ペースは守れていたとはいえ、
4本目までは、そこそこキツイ感覚がありました。

しかし、5本目以降が全然感覚が違いました。

5本目と6本目は、
「あぁ、キツイ~」とか「早く終わんないかな」とか、
余計なことを一切考えず、走りだけに集中していました。

いつもは失速する最後の6本目も、
失速するどころか、5本目より速く走れています。

しかも、前半400mと後半400mの差が
全6本の中で最も小さく収まっています。

ピース!

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧