ひきこもりランナーのマラソン時々FX

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクランナーが、マラソンの大会結果だけでなく、FXやトレードについても言いたい放題書く不定期更新ブログです。マラソンのベストタイムは、2時間44分(=サブエガ)。

ドローダウンは続くよ、どこまでも ~2016年4月・FXの月間成績~

f:id:enishi-san:20160508163949j:plain

○1時間足ベースのシステム
・4月5日(火)ユーロドル 新規買い → 4月5日(火)決済  -1.56
・4月5日(火)ユーロドル 新規買い → 4月6日(水)決済  -1.56
・4月14日(木)ユーロドル 新規買い → 4月14日(木)決済 -1
・4月19日(火)ユーロドル 新規売り → 4月19日(火)決済 -1.53
・4月26日(火)ユーロドル 新規売り → 4月26日(火)決済 -1.48

成績:5敗
利益:なし
損失:-7.13
リターン:-7.13

○日足ベースのシステム
・4月19日(火)豪ドルドル 新規買い → 4月22日(金)決済 -1.8

成績:1敗
利益:なし
損失:-1.8
リターン:-1.8


○通算
成績:6敗
利益:なし
損失:-8.93
リターン:-8.93

年初からの累積リターン:-14.22


○感想
3月から負けっぱなしですが、何か?

日足ベースのトレンドフォローシステムに引き続き、
1時間足ベースのトレンドフォローシステムも、ドローダウンに突入。

しかも、
過去10年の最大ドローダウン・最大連敗数の記録も更新という嬉しくないオマケ付き。

ドローダウンの時期が重ならないように、複数システムを運用しているのに、
片方がドローダウンに突入している時に、もう一方のシステムもドローダウンに突入したら、
複数システムを運用する意味ないじゃん。プンスカ。

でも、両方ともトレンドフォローをベースにしたシステムだから、
ドローダウンの時期が重なりやすいんじゃね、と思ったり(エヘッ)。

後から振り返ってみると、4月にエントリーした通貨がユーロドルと豪ドルドルって、
4月に値動きが縮小している通貨ばかりエントリーしてるじゃん、俺!と思ったり。

トレンドフォローで連敗しているときの成績は、こんなもんです。


<今月の気づき>
・値幅の縮小は、トレンドフォローシステムがドローダウンに陥る原因……なのか?


※成績欄の最後の数字について
全ての投資資金を100%とおいたとき、
そのトレードで何%の利益、あるいは何%の損失が発生したのかを表しています。

年率10%や20%と言った時の、10や20という数字と同じように捉えてもらえれば結構です。
厳密には違いますが、大体似たような意味合いです。

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧