ひきこもりランナーのマラソン時々FX

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクランナーが、マラソンの大会結果だけでなく、FXやトレードについても言いたい放題書く不定期更新ブログです。マラソンのベストタイムは、2時間44分(=サブエガ)。

なんだかんだで ~2016年春シーズンの反省~

今シーズンの反省でーす。

“でーす”なんて、伸ばし棒を入れている時点で、反省する気配が微塵も感じられませんが、
まぁ、それは気のせいでしゅ。


〇反省点
反省点は、次の3点です。

・本番までに疲労が残っていたこと
3月のフルマラソンの疲労が、本番まで残っていたことです。
まだまだ調子が上がる余地があると感じました。

練習用フルマラソン本番用フルマラソンとの間隔が4週間だと、僕には短かったようです。
今後、同じスケジュールを組む場合、大会と大会の間隔を、最低でもあと1週間は広げます。


・調整レースで自信を失ったこと
調整レースで、想定していたレースパフォーマンスを発揮できず、
本番に向けて自信を失う一因となってしまいました。

レースパフォーマンスが悪かった原因は、
レースの2週前に練習用フルマラソンを走った疲労が溜まっていたこと、
また、現在の走力では厳しいペースを設定していたことが挙げられます。

要は、実力を過大評価していたってことです。


・スピードの上限値が低かったこと
1㎞を全力で走って、やっと3分を切れる位の走力では、
3'45/kmペースでフルマラソンを走ることはともかくとしても、
3'35/㎞ペースでハーフマラソンを走ることが少し厳しいです。

もっとスピードの上限値を高めることで、
3'35/㎞ペースでハーフマラソンを走っても、余裕が持てるようになりたいです。


〇良かった点
反対に良かった点は、次の3点です。

・故障せずに、1シーズン過ごせたこと(ピース!)
・練習メニューを最後までこなせたこと(ああ、きつかったー)
・体調に応じて、臨機応変に練習メニューを変更できたこと

あと、おまけとして、
今シーズン出場した4大会中、レースとして走った全3大会で
なんだかんだ言いつつも、自己ベストを更新できたことです。


〇現在の走力
ハーフマラソン:1時間16分38秒 VDOT:61.5
フルマラソン: 2時間47分29秒 VDOT:58.5

※VDOTとは、現在の走力のものさし、現在の走力レベルを数値で表したものです。
 『ダニエルズのランニング・フォーミュラ』の著者ジャック・ダニエルズ氏が提唱。
 (↑この本、超オススメ!!!)

f:id:enishi-san:20160428105739j:plain


〇次のシーズンの目標
次のシーズンの目標は、走る気力・トレーニングを再開する気力が回復してから書くことにしますー。
今は、ゆっくり、休みたいー。

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧