運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

アドバイザー瀬古利彦に、一言もの申す! ~第6回富士・鳴沢紅葉ロードレース大会レビュー~

去年10月に参加した第6回富士・鳴沢紅葉ロードレース大会のレビューです。
ちなみに、僕の大会結果はこちら


〇コース

f:id:enishi-san:20160104172954j:plain

きつい。きつい。きつい。
「よくこんなコースを設定したなぁ」と感心してしまう位きついです。

アップダウンがコース全体の9割を占めている上に、
急カーブはあるわ、クネクネ曲がった道はあるわで、
非常に走りにくい。

f:id:enishi-san:20160104172944j:plain

ハーフマラソンの自己ベストを狙えるようなコースではありません。

ロードレースと言うよりは、
“トレイルランonアスファルト”と言った方が正確でしょう。


〇大会運営、会場

会場の広さに対して、適正な参加人数だったため、
レース前の受付・貴重品預かりなどがとてもスムーズに進みました。

トイレの数は少なく、男女ともに少し混んでいました。
ただ、小の方であれば、会場付近の草っ原で用を足せば事足ります。

また、会場が芝生になっていたので、
レース後に裸足でクーリングダウンできたのも、ポイント高し。

運営上の問題を一つ挙げるとすれば、
コース上の分かれ道に立っている係員が、
ランナーの誘導をしないで、ボケーっと突っ立っていたことです。

最低限の仕事はしてもらいたいです。


〇サービス
とても充実していると思います。

・かけそば一杯サービス(しかも、選手だけではなく、家族もOK)
・近隣の大学生によるマッサージ・ストレッチ(無料で約30分、事前予約制)
・ジャムや鹿肉ソーセージなど7種類から選べる豊富な参加賞(ちなみに、僕はブルーベリージャム)

きついコースを走り終わった後だけに、
マッサージやストレッチはとても有り難いです。

ただ、このサービスを予約しておきながら、
指定した時間にやって来ないランナーに対しては、
同じランナーとして苦言を呈します。


問題は、コースだけです。

けれども、走り終わってから3日ほど経つと、
「もう一度くらいなら、走ってもいいかな」と思える不思議な大会でした。

 

 その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧