ひきこもりランナーのマラソン時々日記

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクマラソンランナーが、日々の練習についてダラダラ更新する日記です。自己ベストは、サブエガ。

それでも、30㎞走 ~10月4日(日)のポイント練習~

走り込みシーズンの恒例、
土日セット練習“インターバル+30㎞走”の2日目。


今日は、30㎞走です。
昨日のやらかしのせいで、脚にめっちゃ不安を抱えながら、30㎞走です。

「ダメだったら、途中で止めればいいや」と自分を納得させ、
とりあえず、走ってみました。

設定タイムは、特に決めませんでした。
目安としては、4'30/㎞前後で走れていればいいかなくらいの気持ちです。

前日に速いペースで走るトレーニングをしているので、
そのときのフォームで、リラックスして走れるペースであれば、
何でもOKでござる。


最初の1歩目から、脚が重い、重い、痛いΣ(゚д゚lll)ガーン

もし1年前の僕であれば、痛い、やめる、もう帰る
と、即時撤退していたはずです。

ですが、今は気持ちだけはアスリート。

弱る気持ちを優しくなだめながら、スタート。
走り初めから10㎞地点までは、ひたすら脚との会話です。

「大丈夫? ダメなら、やめるよ」
「大丈夫? ダメなら、やめるよ」
(以下、ひたすら繰り返し)


そんなこんなで10㎞走ってみて、時計を見てみたところ、
4'00~4'20/㎞と案外いいペースで走れていました。

そこそこ強い向かい風が吹いている中で、
このペースで走れているのは意外です。


まぁ、このペースが維持できていたのは15㎞位までで、
16㎞以降は、4'30/㎞にペースダウン。

でも、4'30/㎞は初めに目安として考えていたタイムなので、
このタイムでもいいです(適当)。

それに、これ以上タイムは落ちることなく、維持できていた上に、
ラスト1㎞を4'00/㎞にペースアップすることもできたので、
最初の30㎞走のタイムとしては、十分合格。

次回の30㎞走は、
全体を通して、ビルドアップです。


ところで、脚の痛みはどこ行った?

 

その他スポーツブログブログランキング参加用リンク一覧 マラソンブログランキング参加用リンク一覧