孤独な運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

つよがりの言葉 ―ヒーロー/supercell―

「大丈夫だから」

言葉では強がっていたけど、

全然大丈夫じゃないのは、

電話越しに、すぐ伝わってきた

だから、僕は駆けつけたんだ

 

「どうすればいい?」

何もできなかった

傷つくキミを目の前に

慰めることもできない

ただ、立ち尽くすだけ

 

傷ついているのは、

痛いほど伝わってくる

早く泣いてしまえば、

楽になれるのに

そんな彼女がいじらしくて

つい、意地悪な言葉をぶつけてしまった

 

「もっと優しくできたはずなのに…」

胸の内で、自分の無力さに

途方に暮れるばかり

慰めるのが、へたくそで

激しく泣き出した彼女に、

ただ、胸を貸すことしかできない

 

でも、そんな僕に

キミは言ってくれたんだ

「あなたがいてくれて、よかった」と

 

 

少年はキミと出会い生きる意味を知るんだ

嘘じゃない ホントさ

そしてキミを守る騎士になる

         ―ヒーロー/supercell

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ