ひきこもりランナーのマラソン時々日記

走るのは好きだけど、外に出るのが嫌いなオタクマラソンランナーが、日々の練習についてダラダラ更新する日記です。自己ベストは、サブエガ。

暦物語

11月10日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ん?そりゃ、これに火をつけちゃったらアニメ化が難しくなるだろう? ―忍野メメ 「傷物語」こよみヴァンプ―

11月9日の暦物語 ~昨日の暦物語~

違うにゃ。それまでの形じゃいられにゃいというだけで――俺らはいつでもどこにでもいるにゃん。お前達、人間がいる限りにゃ ―羽川翼 「化物語」つばさキャット 其ノ肆―

11月8日の暦物語 ~昨日の暦物語~

わたしが、迷子でなくなった後もこの町にい続けていることには、きっとちゃんとした意味があるのです。その意味が分かるまでは、わたしはいなくなったりしませんよ ―八九寺真宵 「偽物語」かれんビー 其ノ壹―

11月7日の暦物語 ~昨日の暦物語~

偽物であることが悪だと言うなら、その悪は僕が背負います。偽ることが悪いことなら、僕は悪い奴でいいんです。好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい ―阿良々木暦 「偽物語」つきひフェニックス 其ノ肆―

11月6日の暦物語 ~昨日の暦物語~

阿良々木火憐だ。こざと編に可能性の可、良い良い、それに若木の木。火を憐れむで、火憐だ。 ―阿良々木火憐 「偽物語」かれんビー 其ノ伍―

11月5日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

夢を叶えるというのは、イコールで夢のつまらなさを思い知るという意味です ―忍野扇 「傾物語」まよいキョンシー(原作)―

11月4日の暦物語 ~昨日の暦物語~

私はいつでも阿良々木先輩からの頼みに、こう答えるまでだ。召し上がれ♪ ―神原駿河 「終物語」しのぶメイル 其ノ貳―

11月3日の暦物語 ~文化の日の暦物語~

人は真実を知りたがる。あるいは、自分の知っているものを真実だと思いたがる――つまり真実が何かなどは、二の次なのだ ―貝木泥舟 「恋物語」ひたぎエンド 其ノ壹―

11月2日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ようこそ。暦お兄ちゃん可愛がってあげるね ―千石撫子 「囮物語」なでこメデューサ 其ノ肆―

11月1日の暦物語 ~昨日の暦物語~

捨てる神あれば燃やす神ありよ ―戦場ヶ原ひたぎ 「偽物語(上)」かれんビー(原作)―

10月の暦物語一覧 ~暦物語データベース(仮)~

10.1『私』にとって、撫子のことは他人事なんだよ――だから、撫子は撫子のことを『私』とは言わないの ―千石撫子 「囮物語」なでこメデューサ(原作)― 10.2 10.3『ひたぎさん……なんて美しいんだ。 正に僕の理想の人だよ。愛してる』。どう、似てた? ―戦場ヶ…

10月31日の暦物語 ~昨日の暦物語・特典画像付~

黙れ。あれは僕の黒歴史……僕は二度とキメ顔なんてしない…… ―斧乃木余接 「傾物語」まよいキョンシー 其ノ壹―

10月30日の暦物語 ~昨日の暦物語~

あいつのことがたまらなく好きだけれど――でも、この気持ちは恋じゃあないな。だって僕は、羽川のために死にたいって思ってるんだもん ―阿良々木暦 「猫物語(黒)」つばさファミリー 其ノ参―

10月29日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

ケーキがなければ諦めてパンを食べる。それが儂じゃ ―忍野忍 「暦物語」こよみトーラス(原作)―

10月28日の暦物語 ~昨日の暦物語~

人をなんだと思ってんだ――人形か何かか!?はっ……どうせ俺様は可愛いだけだよ、何を言われたって言われるがままだよ!だけど、だからって何も感じてねーわけじゃねえぞ!おとなしい奴が、本当におとなしいと思ってんな! ―千石撫子 「囮物語」なでこメデュー…

10月27日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ご主人も泣けばよかったんだよにゃあ――悲しかったんだから。寂しかったんだから。悔しかったんだから ―羽川翼 「猫物語(白)」つばさタイガー(原作)―

10月26日の暦物語 ~昨日の暦物語~

大好きでしたよ、阿良々木さん ―八九寺真宵 「鬼物語」しのぶタイム 其ノ肆―

10月25日の暦物語 ~昨日の暦物語~

お前と次に会う場所は法廷だな! ―阿良々木暦 「化物語(上)」するがモンキー(原作)―

10月24日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ええ。でも僕は帰宅部のエースですよ。三日に一回、早退します ―忍野扇 「花物語」するがデビル(原作)―

10月23日の暦物語 ~昨日の暦物語~

文房具で阿良々木くんを刺していいのは私だけ――いくらそのキャラを捨てたと言っても再利用されるのは我慢ならない ―戦場ヶ原ひたぎ 「終物語」そだちドリル 其ノ壹―

10月22日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

そんなつれないことを言わず、阿良々木先輩、お願いだ。「この卑しいペットが!」と言ってくれ。試しに一回だけでいいんだ。そうすればきっとわかってくれるはずなんだ ―神原駿河 「化物語(下)」なでこスネイク(原作)―

10月21日の暦物語 ~昨日の暦物語~

お前は善行を積むことで心を満たし、俺は悪行を積むことで貯金通帳を満たす。そこにどれほどの違いがある? ―貝木泥舟 「偽物語」かれんビー 其ノ伍―

10月20日の暦物語 ~昨日の暦物語~

格好いいヒーローの趣味がエロ本の蒐集だったからといって、誰もが憧れる大和撫子が九九を不得意だったからといって、彼らのすべてが否定されるはずがなかろう ―沼地蠟花 「花物語」するがデビル(原作)―

10月19日の暦物語 ~昨日の暦物語~

世界も救って、女の子も救う。そんな強欲さこそが今時のヒーロー像だろ ―阿良々木暦 「傾物語」まよいキョンシー 其ノ肆―

10月18日の暦物語 ~昨日の暦物語~

私より不幸な人なんていっぱいるもの。日本中にいっぱいいるもの。世界中にいっぱいいるもの。新聞にいっぱい載ってるもの ―老倉育 「終物語」そだちロスト(原作)―

10月17日の暦物語 ~昨日の暦物語~

言葉遣いが悪い。木っ端微塵にしてさしあげますわと言い ―影縫余弦 「憑物語」よつぎドール(原作)―

10月16日の暦物語 ~昨日の暦物語~

いいえ。僕は神です。故に、僕は敵対するあなた方は存在すべきではありません。僕は神、つまり僕に誓って――あなた方の存在を許しません ―ギロチンカッター 「傷物語」こよみヴァンプ―

10月15日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

男友達に至ってはひとりもいないだろう。忍野さんもいなくなってしまったし……これから私は阿良々木先輩と誰との絡みを妄想すればよいのか、前途は多難だ ―神原駿河 「偽物語(上)」かれんビー(原作)―

10月14日の暦物語 ~昨日の暦物語~

そういうわけで、これからは半径二万キロ以内には近寄らないでね ―戦場ヶ原ひたぎ 「化物語(上)」ひたぎクラブ(原作)―

10月13日の暦物語 ~昨日の暦物語・忍野忍という名前の由来~

忍野忍、と名付けてみた。刃の下に心あり。彼女らしい、いい名前だろう? ―忍野メメ 「化物語」ひたぎクラブ 其ノ壹―

10月12日の暦物語 ~昨日の暦物語~

そばにいられるだけでいい、とか。好きなだけで満足とか。そういうのって聞こえはいいけれど、おしとやかみたいで、つつましいみたいで、なんかいい風だけど、でも、それってすごく意味の分からないこと言ってると思わない? ―阿良々木月火 「囮物語」なでこ…

10月11日の暦物語 ~昨日の暦物語~

お前にもう会えないんだったら、人間に戻ったって何の意味もないんだよ! ―阿良々木暦 「傷物語」こよみヴァンプ―

10月10日の暦物語 ~体育の日の暦物語~

いくら42.195キロとは言っても、精々百メートルの十倍くらいだと思ってたんだけどな ―阿良々木火憐 「猫物語(黒)」つばさファミリー(原作)―

10月9日の暦物語 ~昨日の暦物語~

誰にでも優しいって、やっぱり無責任だからね ―羽川翼 「化物語」なでこスネイク 其ノ壹―

10月8日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

私は正義の味方じゃないの。悪の敵よ ―戦場ヶ原ひたぎ 「偽物語」かれんビー 其ノ漆―

10月7日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ええ、確かに美しいですねえ、阿良々木先輩――美しくて美しくて卒倒しちゃいそうです。一番美しいのは、答が0になるってところです。とは言え、私なんかは、答が0になるんなら、取り立てて計算しなくてもいいって思いますけれどね ―忍野扇 「終物語」おうぎ…

10月6日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ま、いいんじゃないですか?あんまり複雑に考えなくとも。今はどうしようもない悩み事に思えても、百年後には笑い話になってますよ ―八九寺真宵 「偽物語(上)」かれんビー(原作)―

10月5日の暦物語 ~昨日の暦物語~

礼には及ばん。ドーナツには及ぶがの ―忍野忍 「憑物語」よつぎドール 其ノ貳―

10月4日の暦物語 ~昨日の暦物語~

誰であろうと、ひとめ見ればそれとわかるもの―――だけど探し始めたら見失ってしまうもの。それは。笑顔だよ! ―斧乃木余接 「暦物語」こよみシード―

10月3日の暦物語 ~昨日の暦物語~

『ひたぎさん……なんて美しいんだ。 正に僕の理想の人だよ。愛してる』。どう、似てた? ―戦場ヶ原ひたぎ 「化物語」つばさキャット 其ノ参―

10月1日の暦物語 ~都民の日の暦物語~

『私』にとって、撫子のことは他人事なんだよ――だから、撫子は撫子のことを『私』とは言わないの ―千石撫子 「囮物語」なでこメデューサ(原作)―

9月の暦物語一覧 ~暦物語データベース(仮)~

9.1ところで羽川さん。もやしって、漢字で書くと『萌やし』になるのよ。それを知って以来、もやしがおいしくておいしくて仕方がなくなったわ。となると、どう?もやしっ子って、実はすごい褒め言葉なんじゃなくって!? ―戦場ヶ原ひたぎ 「猫物語(白)」つば…

9月30日の暦物語 ~昨日の暦物語~

そんな都合のいいことばかりが、認められるわけがないだろう――あまりにでたらめなハッピーエンドだ。偽善的でさえある ―臥煙伊豆湖 「鬼物語」しのぶタイム(原作)―

9月29日の暦物語 ~昨日の暦物語~

めっ! ―羽川翼 「暦物語」こよみサンド―

9月28日の暦物語 ~昨日の暦物語~

火憐ちゃん……、それでも僕がお前を殴らないのは、お前のほうが僕よりも強いからってだけなんだぞ! ―阿良々木暦 「暦物語」こよみツリー(原作)―

9月27日の暦物語 ~昨日の暦物語~

確かに私は、年下の女の子には強いぞ。具体的に言うと、年下の女の子ならば、誰であれ十秒以内に口説ける自信がある ―神原駿河 「化物語(下)」なでこスネイク(原作)―

9月26日の暦物語 ~昨日の暦物語~

仕方がありません。誰だって言い間違いをすることくらいはあります。それとも阿良々木さんは生まれてから一度も噛んだことがないというのですか。では、生むみ生もめ生ままもと三回言ってください ―八九寺真宵 「化物語」まよいマイマイ 其ノ参―

9月25日の暦物語 ~昨日の暦物語~

自分で作ったものを、そんな風に言うもんじゃないぞ、千石。創作は恥ずかしいものだし、それに夢も恥ずかしいものだ。それは仕方がない。当たり前のことだ。だが、少なくともそんな風に、自分で卑下していいものじゃないんだぞ ―貝木泥舟 「恋物語」ひたぎエ…

9月24日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

でも私、優しさなんてほしくないの。私が欲しいのは沈黙と無関心だけ。持っているならくれないかしら? ―戦場ヶ原ひたぎ 「化物語(上)」ひたぎクラブ(原作)―

9月23日の暦物語 ~昨日の暦物語~

お前にもできる簡単なお仕事です ―斧乃木余接 「終物語」しのぶメイル(原作)―