運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

暦物語

11月30日の暦物語 ~昨日の暦物語~

恐れながら、差し出がましいことを言わせていただくが、阿良々木先輩。後輩の女子とお下劣な会話を楽しめないようでは、社会に出てからやっていけないと思うぞ?女性幻想など、早めに捨てておいた方が正解だ ―神原駿河 「化物語(上)」するがモンキー(原作)―

11月29日の暦物語 ~昨日の暦物語・肉の特典画像付~

おいおい、馬鹿なことを訊くなよ、羽川。傷つくぜ。お前がピンチなんだ。僕が駆けつけないわけがないだろうが ―阿良々木暦 「猫物語(白)」つばさタイガー 其ノ伍―

11月28日の暦物語 ~昨日の暦物語~

面倒臭い、という気持ちが、案外人の心を、一番折るものなのだ ―貝木泥舟 「恋物語」ひたぎエンド(原作)―

11月27日の暦物語 ~昨日の暦物語~

阿良々木くんから粗相を受けたら、私に逐一報告なさい。あの男に、山に埋められるか海に沈められるか、嫌いな方を選ばせてあげる ―戦場ヶ原ひたぎ 「化物語」なでこスネイク 其ノ壹―

11月26日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

名前をつけるのはことをわかりやすくするためだ ―臥煙伊豆湖 「鬼物語」しのぶタイム(原作)―

11月25日の暦物語 ~昨日の暦物語~

僕は下着姿の猫耳女子高生に、欲情してるだけなんだよ ―阿良々木暦 「猫物語(黒)」つばさファミリー 其ノ肆―

11月24日の暦物語 ~昨日の暦物語~

儂は春休みに、お前様が瀕死の儂を救ってくれたとき、嬉しかったぞ。何も考えずに救ってくれたとき、世界ではないにしても自分の命と引き換えに、わしを救ってくれようとして、嬉しかった ―忍野忍 「傾物語」まよいキョンシー(原作)―

11月23日の暦物語 ~勤労感謝の日の暦物語~

俺のような仕事を生業としている者には、人の気持ちが一番大切なんだ ―貝木泥舟 「恋物語」ひたぎエンド 其ノ肆―

11月22日の暦物語 ~昨日の暦物語~

小さな女の子が可愛かったらそれだけで幸せではないか ―神原駿河 「化物語(下)」つばさキャット(原作)―

11月21日の暦物語 ~昨日の暦物語~

きゃっほーっ!なんでも話しますっ! ―八九寺真宵 「化物語」まよいマイマイ 其ノ貳―

11月20日の暦物語 ~昨日の暦物語~

人生は最後にはプラスマイナスゼロになる――だって?はっ。そりゃあ死んだらゼロになるのは当たり前だっつーの ―斧乃木余接 「終物語」しのぶメイル 其ノ貳―

11月19日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

僕がお前と、一生道に迷ってやる ―阿良々木暦 「鬼物語」しのぶタイム 其ノ肆―

11月18日の暦物語 ~昨日の暦物語~

相手のために死ねないのなら、私はその人を友達とは呼ばない ―羽川翼 「傷物語」こよみヴァンプ―

11月17日の暦物語 ~昨日の暦物語~

これは心外なことを言う。俺は嘘と坊主の頭はゆったことがない ―貝木泥舟 「偽物語(下)」つきひフェニックス(原作)―

11月16日の暦物語 ~昨日の暦物語~

こうして裸を見られたということは、儂もまた、お前様に娶ってもらわねばならぬということかのう――我があるじ様よ ―忍野忍 「偽物語(上)」かれんビー 其ノ肆―

11月15日の暦物語 ~昨日の暦物語~

お前が潰れるほど重い幸せなんてこの世にねえ。幸せは、まぶしくもなければ重くもない。幸せを過大評価するな――あらゆる幸せは、お前にとってちょうどいいんだ ―阿良々木暦 「終物語」そだちロスト 其ノ貳―

11月14日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ほら、私って蝶よ蜂よと、育てられたから ―戦場ヶ原ひたぎ 「偽物語(上)」かれんビー(原作)―

11月13日の暦物語 ~昨日の暦物語~

もっとも阿良々木先輩、恐縮ながら言わせていただけるのであれば、私は膝頭という言いかたよりも、膝小僧という言いかたの方が好きだ。美少年を二人、自分の膝に住まわせていると思うと、私はほんの少しだけ、幸せになれる ―神原駿河 「終物語」しのぶメイル…

11月12日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

不気味だとか、怖過ぎるとか、そんなこと言われたの、初めてだな。みんな撫子のこと、可愛い可愛いってしか、言わないんだもん ―千石撫子 「恋物語」ひたぎエンド 其ノ貳―

11月11日の暦物語 ~昨日の暦物語~

寿命が長いからって年寄りだとは限らねーだろ、超ウケる。本当は内緒なんだがおもしれーから教えてやるけど、実は俺よりもあんたのほうがよっぽど年上なんだぜ。俺は今日、この時点じゃ六歳なんだからよ ―エピソード 「猫物語(白)」つばさタイガー 其ノ肆―

11月10日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ん?そりゃ、これに火をつけちゃったらアニメ化が難しくなるだろう? ―忍野メメ 「傷物語」こよみヴァンプ―

11月9日の暦物語 ~昨日の暦物語~

違うにゃ。それまでの形じゃいられにゃいというだけで――俺らはいつでもどこにでもいるにゃん。お前達、人間がいる限りにゃ ―羽川翼 「化物語」つばさキャット 其ノ肆―

11月8日の暦物語 ~昨日の暦物語~

わたしが、迷子でなくなった後もこの町にい続けていることには、きっとちゃんとした意味があるのです。その意味が分かるまでは、わたしはいなくなったりしませんよ ―八九寺真宵 「偽物語」かれんビー 其ノ壹―

11月7日の暦物語 ~昨日の暦物語~

偽物であることが悪だと言うなら、その悪は僕が背負います。偽ることが悪いことなら、僕は悪い奴でいいんです。好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい ―阿良々木暦 「偽物語」つきひフェニックス 其ノ肆―

11月6日の暦物語 ~昨日の暦物語~

阿良々木火憐だ。こざと編に可能性の可、良い良い、それに若木の木。火を憐れむで、火憐だ。 ―阿良々木火憐 「偽物語」かれんビー 其ノ伍―

11月5日の暦物語 ~一昨日の暦物語~

夢を叶えるというのは、イコールで夢のつまらなさを思い知るという意味です ―忍野扇 「傾物語」まよいキョンシー(原作)―

11月4日の暦物語 ~昨日の暦物語~

私はいつでも阿良々木先輩からの頼みに、こう答えるまでだ。召し上がれ♪ ―神原駿河 「終物語」しのぶメイル 其ノ貳―

11月3日の暦物語 ~文化の日の暦物語~

人は真実を知りたがる。あるいは、自分の知っているものを真実だと思いたがる――つまり真実が何かなどは、二の次なのだ ―貝木泥舟 「恋物語」ひたぎエンド 其ノ壹―

11月2日の暦物語 ~昨日の暦物語~

ようこそ。暦お兄ちゃん可愛がってあげるね ―千石撫子 「囮物語」なでこメデューサ 其ノ肆―

11月1日の暦物語 ~昨日の暦物語~

捨てる神あれば燃やす神ありよ ―戦場ヶ原ひたぎ 「偽物語(上)」かれんビー(原作)―