運動音痴ランナーのマラソン放言日記

運動音痴(略して、うんち)のオタクランナーが、マラソン・ランニング・世の中について ひと言もの申ーす!ブログ。目指すか、福岡国際。

ひきこもりが一言もの申す

クライマックスシリーズって、必要? ~広島、負けちゃったよ(´・ω・`)~

セ・リーグのクライマックスシリーズが昨日、終わりました。 2位以下に10ゲーム以上の圧倒的大差をつけてリーグ優勝を果たした広島東洋カープが敗退し、 なぜかリーグ3位の横浜DeNAベイスターズが、パ・リーグの覇者ソフトバンクと、日本一を懸けて戦う日…

2年後の2019年、リベンジに向け、いざ準備 ~今回の衆議院選挙、投票してない奴は読まなくて良し~

今回の衆議院選の結果は、与党で3分の2の議席確保と、 想定できる結果の中で、最悪の結果に終わりました。 この結果を受け、2019年秋に消費税が10%へアップすることがほぼ確定。 公明党には、「公約した」軽減税率の導入に向け、自民党に精一杯抵抗しても…

“ひきこもり”が、保育士・待機児童問題を解決する! 後編 ~保育士手当ては、どう?~

タイトル倒れに終わった前編とは異なり、 後編では、保育士・待機児童問題を解決するアイデアをバシッと決めてみせます。 保育士・待機児童問題を解決するアイデアとして、 ・保育士手当て・国営保育園を造る のは、どうでしょうか? それぞれについて、具体…

“ひきこもり”が、保育士・待機児童問題を解決する 前編 ~まずは、支出を見直せ~

あらかじめ断っておきますが、僕自身 ・結婚していないし、したこともない・だから当然、子供もいない・しかも、結婚する予定もない という“ないない尽くしの三十路男”です。 だから、的外れな意見を述べたために 「保育士のこと、わかってない! 子育ての大…

消費税アップでも、生活が楽になる唯一の政策 ~軽減税率は、どこへ消えた?~

衆議院選挙の投票日まであと3日。 選挙戦も、いよいよ大詰めを迎えています。 どうでもいいんですけどね。 さて、今回衆議院を解散する目的は、 安倍氏曰く、消費税の利用目的が変わったことに対する賛否 だそうです。 「ホントかいな」とは思いますが、ま…

くたばれ、アベノミクス ~No More アベNOミクス~

日経平均、21年振りの高値更新というニュースが一昨日報道されました。 だから、何? 株を持っていないし、今後も持つ気がないので、 株価が上昇したことで、何の恩恵を受けてないから、 だから、何? 現首相・安倍のウンコたれは、 「アベノミクスで、 株価…

わからないことは、「わからない」と言える勇気

自分がわからないことを訊かれると、つい条件反射で知ったかぶりをして、答えてしまうことがあります。 また、わからないことを「わからない」と、正直に言うのも恥ずかしい気持ちもあります。 たとえば、とある小学生くらいの子供が、「結婚って、何が大変…

オッパイとチンコは同じである

オッパイとチンコは同じである。 では、何が同じか。 それは、オッパイやチンコの大きさや形について、 当の本人が気にしているほど、周囲の人は、周囲の異性は気にしていない ということである。 少なくとも、オッパイの大きさや形を私は気にしていない。 …

9時5時ですら働けなくても、気にしない 

“ひきこもりお兄さんは、好きですか?” 「綺麗なお姉さんは、好きですか?」のパクリですが、特に深い意味はありません。 さて、ブログのタイトルに、“ひきこもりランナー”と書いているように、 家にひきこもって働くことすなわち、“ひきこもり”であることを…

哲学の道はトレードへと通ず、だから何? 後編 ~決断の理由は、これで十分~

前回、哲学とトレードの共通点について、長々と話を続けてきました。 哲学とトレード、その共通点は、「なぜそうなるのか?」を追い求めること。 で、ここからが実は言いたいことです。 話が長くなったのは、年のせいでしょうか。まぁ、もともとの性格だと思…

哲学の道はトレードへと通ず、だから何? 前編 ~哲学とトレードの共通点~

タイトル“哲学の道はトレードへと通ず、だから何?”とある通り、言いたいことは、後半部“だから何?”につながる部分です。 けれども、まずは前半部:哲学の道はトレードへと通ずつまり、哲学とトレードの共通点を説明から入ります。 もし仮に、その説明を省…

“食っていく”という言葉は、なんか下品

唐突な始まり方になりますが、 “~で食っていく”という言葉が、僕は嫌いです。なんか下品な感じがします。 「~」には、仕事や職業が入ります。 たとえば、 職業がモデルなら、モデルで食っていく。俳優なら、俳優業で食っていく。トレーダーなら、トレード…

林家三平に、ひと言もの申す ~名前をつけさせていだたくって、何よ?~

先日、“スタジオパークからこんにちは”というNHKの番組をたまたま観ていたとき、 ゲストである林家三平氏のちょっとした言葉遣いに、ふと違和感を抱きました。 その言葉遣いは、「名前をつけさせていだたく」です。 つけさせていだたく??? なんか変。 …

思いっ切り、後ろ向き ~後ろ向きになることも、時には大切さ~

目標に挑戦することは、良いことかもしれません。もしかしたら、素晴らしいことかもしれません。 しかし、目標に挑戦した結果、目標の達成に失敗したら、落ち込みます。 時には、その結果がひどすぎで、落ち込むどころか、笑ってしまうこともあります。 今回…

アメリカ大統領選挙を歴史的に考える ~さらば、アメリカの良心~

2016年11月8日、日本時間で11月9日に投票が行われたアメリカ大統領選挙を歴史的に考えてみます。 実は、この文章を書いたのは、選挙結果が判明する前なので、 事前予想のような文章が一部含まれています。 “後出しじゃんけん”と批判したい人は、勝手にすれば…

受験生よ、大いに悩みたまへ ~進路に悩む受験生に贈る言葉 後編~

予定が未定にならず、無事、後編再開です。 続き物なので、前編を読んでいない人は、事前に流し読みしておくことをお勧めします。 ただ、まだ前編を読んでいないけど、「読むのメンドイ」というものぐさな人もいるでしょう。 ものぐさな人向けに、前編のあら…

ファイナルファンタジーをやるか、やらないか それが問題だ ~進路に悩む受験生に送る言葉 前編~

自分の進みたい道が、すぐにわかるならば、どれほど苦労をせずに済んだだろうか―不詳― 「よし、医者になろう」。 そう決めたのは、高校2年の時。きっかけは、医学部受験の本を読んだからです。最初の進路の決め方は、適当な決め方でした。 しかし、そのまま…

ニートとサラリーマンは、同じ穴のムジナ

“ニートとサラリーマンは同じ”なんて言われたら、大抵の人は違和感を抱くことでしょう。 特に、サラリーマンの人は、違和感を通り越して、反感をすぐに抱くかもしれません。 ただ、反感を抱いたからと言って、文章を最後まで読まずに(読めずに)、 コメント…

“働いたら負けかな”の真意 by ニート先生

ニートの格言として有名な“働いたら負けかな”。働くことの急所を突いた言葉で、僕は好きです。 ただ、格言によくありがちなことに、誤解を招きやすくもあります。 発言者の真意はともかく、単に働いたら、負けなのではありません。 “働いたら負けかな”の前に…

言いたいことも言えないこんな世の中は ~PAIPAN~

最近、ランニング関連の投稿が続いたので、たまにはランニングと関係のない話を書こうかと思います。 「あれ・・・この人ランニングの話なんて書いていたっけ?」と今思った人、手を挙げなさい。怒らないから。 1週間ほど前に、フェイスブックであるブログの…